スティード・ファクター


【プロフィール】
格闘スタイル 我流双頭槍術
誕生日    5月11日
年齢     22歳
出身地     スコットランド
身長     186cm
体重     70kg
血液型    O型
趣味     水泳、喧嘩
得意スポーツ 競泳
好きな食べ物 焼き魚
大切なもの  お気に入りの釣竿、バンダナ
嫌いなもの  不公平(有利、不利問わず)


Lifeend氏製作のビリー・カーン改変のAKOF参戦予定キャラ。
氏曰く「典型的な悪役らしい位置のキャラ」。担当声優は上田燿司氏+α。
『ブルーシーザー』という名の海賊団に所属していた元海賊。
船員から貰った双頭槍を武器として使用している。
4歳に両親を事故で亡くし、強奪、詐欺、殺人など、様々な悪事を働いて生き延びて来たところを
ブルーシーザーの副船長「ローダス」が評価し、スカウトしたことでブルーシーザーに入団した。
ちなみに、ブルーシーザーは彼が14歳の時に船長が病死、17歳の時が副船長が戦死した
ことをきっかけに纏める者が居なくなり、二ヶ月後あっけなく海賊団は崩壊してしまった。
そして海賊団脱退後、ホテル経営社長にまで上り詰めている。だが会社に滞在している期間はほぼ無く、
殆ど副社長に仕事場は任せている状況。また、副業でトレジャーハンターを営んでおり、
様々な依頼等を受け海賊時代に身についた能力を活かし成功し続けている。

上記のように、目的のためならば平気で悪事に手を染める人物。非常に好戦的な性格をしており、
騒動には首を突っ込みたがり場を荒そうとする。悪人ではあるが、悪事の行い方に自分なりの美学を持っており
「弱者から搾取し続け、強者には立ち向かわず逃げる」という方法を嫌い「弱者から搾取し続けている強者を甚振るのを、
弱者に見せ付け強者共々両方屈服させる」という方法を最高の悪事のやり方と思っているらしい。

AKOF関連のキャラとしては珍しく、ネスツその物とは関わりは無く、身体の改造なども受けていない。
ネツスの噂についても小耳に挟んだ程度の知識しかなかったが、抹消する者を止めようとする
とあるKシリーズがスティードに抹消する者の殺害を依頼し、巻き込まれることを恐れたそのKシリーズの
仲間が彼を殺害した事件に遭遇したことをきっかけに関わることになる。


キャラ性能

改変元と同じく武器を使用したリーチの長い攻撃が特徴。
5つの派生技に繋がる必殺技の「クラインノグファウル」の他、
空中専用の技を必殺技と超必殺技で合計3つ持つなど、対応力の高さが魅力。
デフォでQAZ氏のAIが搭載されている。


出場大会




添付ファイル