The Guy

海外のPC用フリーアクションゲーム「I wanna be the guy」(アイワナビーザガイと読む。略称はIWBTGやアイワナ)のラスボス武神流ではない。
主人公であるThe Kidの父親である。息子と殆ど同じ服装をしているが、体は数倍も大きい。一撃で即死もしない。

息子とはラストダンジョンの最後の部屋で対峙する。
その際の会話から、The Guyの父親、すなわち息子の祖父を殺害したことが明らかとなる。
そして息子は

“I wanna be the guy!”(僕はになるんだ!)

と叫びながら、父親に立ち向かって行くのであった……

彼を倒すと、無事にスタッフロールへと移行する。
だが、最後に落ちてくるリンゴを直前に避けないと当たって死ぬ。もちろん、クリアした事にはならず、再度彼と戦わなければならない。


MUGENにおけるThe Guy

fhqwhgads7氏製作

原作のスプライトをもとに、新しく手描きでスプライトが追加されている。かみキャラではなく普通のキャラである。
原作で用いた攻撃の他に、格ゲーの基本動作(ガードや通常技の打撃など)もこなす事ができる。

また、オリジナル技として、力を溜めて電気玉を放つ技も搭載されている。この電気玉はゆっくりと進み、攻撃で跳ね返すことが可能。
そのため、相手との跳ね返し合戦がよく起こる。
ただし、The Guy自身に当たってしまうと、一定長時間動けなくなり、相手に追撃されてしまうので注意。
他にも、同氏製作の息子同様に針を飛ばしたり月を落としたりする事も可能。

巨大化した第二形態も搭載されているが、こちらはon&offの選択が可能。
ほぼ原作通りの攻撃をし、原作通りに目を攻撃して3回怯ませれば勝利となる。

出場大会

  • 「[大会] [The Guy]」をタグに含むページは1つもありません。