※曖昧さ回避
1『東方Project』の
2『ヤタガラス』の雛

ここでは2番の雛について紹介します。






年齢:15歳
出身地:日本/信濃国
格闘スタイル:飯綱神道流
身長:162cm
体重:59kg
誕生日:7月22日
好きなもの:犬
嫌いなもの:時間にルーズな奴

「この愚図!!愚図愚図愚図愚図愚図!!」

戸隠の中忍。
いずれ戸隠を背負い立つ事になる霜を大事に思っている。
だがそれを巧く表現できない自分自身に苛立ち、
同盟であるはずの戸隠を重んじない服部に苛立ち、
自分達を認めない世の全てに怒りをもっている。
霜と対の刀を持つ。

サークルPDW:HOTAPEN製作の同人格闘ゲーム『ヤタガラス』の登場人物。4.0以降は妹のと共にジャケットを飾っている。
霜とのコンパチ故か、こっちもスパッツ直履k…パンツ履いてないから恥ずかしくないもん!
声は歌い手のLIQU@。氏(※「。」まで含めて名前)。OP曲「カタワレ」も担当している他、同人版のみ霜の声も担当していた。

作中の他のキャラクターとの絡みとしては、チャダにお仕置きと称してお尻ペンペンされたり、JETに余裕の無さを見透かされて口説かれたり、
半蔵には果心居士に良いように操られる小娘扱いされてたり、霜に説得されるが逆ギレして力づくで従わせたり、
唯一の家族である霜を守ろうとしてか責務のためか、はたまた力の無さの自覚故の焦りかどうにもヒステリー気味でテンパっている。

+ストーリーネタバレ
霜やと同様に掩八紘而爲宇計画の被害者。しかし二人とは違って適性が無かったのか、高い潜在能力を持たない。
その代わり暴走の危険もないようで、霜なら暴走するような状況でも彼女には何も影響がなかった。
掩八紘而爲宇計画壊滅後に戸隠の党首の果心に霜共々引き取られるが、能力を目当てに利用しているだけだと思い、
霜を党首にして自分達の場所を手に入れるべく乗っ取りを企んでいる。
今回のクーデター鎮圧任務に服部から謀反人が出たという情報を入手し、これを利用して服部を排除するべく行動を起こす。
だが、半蔵には相手にされず、霜に諌められて逆上。霜を力づくで従え、今回の事件に便乗して服部排除と戸隠乗っ取りに成功。
霜を党首にし、自らは参謀として戸隠を率いるも、思い描いていた理想とは違う空回りの日々に憔悴していく。
そしてある時、暗殺者の凶弾が霜を襲い、盾になろうとした彼女を霜が庇って大怪我をする。
自分の役目を理解していないと怒る雛に姉への思いを語る霜。
一命を取り留めた霜の怪我が治る頃、二人は全てを捨てて戸隠の里を出る。
服部の残党、戸隠の追手、迫る戦火に苛まれながらも、霜と共に立ち向かう事を決めた彼女の笑みは柔らかかった。

原作における性能

上下段の2種類の突進技と無敵対空技を持つ、攻め寄りだがスタンダードなタメキャラ
派生技と空中専用技を持つ霜と比べると、初心者向けの性能をしている。
タメキャラはレバー入力に制限がかかる事から、その分高性能な必殺技で押すキャラと思われがちだが、
このキャラの場合、必殺技の性能は威力以外色々と物足りないため、基本的に通常技で立ち回るキャラである。
特に判定が強く発生も早めなJ強Pの空対空や、必殺技以上でキャンセル可能なスライディングの屈大K、
対空に使え、かつ地上ヒットでも浮かび、多少の追撃ができる屈大P、判定が強めの立大P、
発生は他キャラより遅いがガードされても五分以上、立ちヒットでも小技からコンボが入るリープアタック等が代表的。
通常技で辛抱強く立ち回り、ゲージが溜まったら簡単確実で威力もあるコンボを決める事が大事なキャラ。
霜に比べ技の種類が少なく、コンボ火力を除けば性能自体も足りていなかったが、4.3で「望月斬」や特殊技が追加されかなり強化された。
AC版では、EX望月斬の超性能とゲージの溜まりやすさ、開発が進んだコンボの火力の高さから揺るがぬ最上位とされる。
また、後ろレバー入れ大Kがキャンセル可能になったりと、地味な強化も完備されている。

+

必殺技

優義斬
突進してから斬る技。タメ技だがタメ時間は結構短い。
小足から弱で固めたりEXで浮かせて空中コンボに繋げたりする。
追儺斬
コマンド入力による優儀斬からの派生。優義斬がスカっても出せる斬り上げ。
初段をBLやガードされた時や、相手がジャンプしていた場合のフォローとして使える。
劣義斬
優義斬の下段版。発生は優義斬より遅いが、相手を軽く浮かせる。
EX版は浮かせたのち様々な追撃ができコンボの要となる技。
真円斬
無敵対空。霜とは違い発生まで無敵があり、攻撃範囲も広く、めくりにも対応できる。
ただし発生の早さが仇となり無敵時間は非常に短く、
頼みの攻撃範囲も初段は足元にのみ出るため、対空としては心許ない。
しかも空中判定になるのは無敵が切れた後のため、
リバサで出しても、普通に重ねられた飛びが通って大惨事となる事もある。
地上の割り込みや連続技用、早出し対空と割り切った方が良い。
ただし、早出しでも読まれていると空中BLからの反撃を貰う事になる(空中喰らいになるのが救いか)ので注意。
EX版は若干無敵時間が伸び、3ヒット技(足元1、空中2)になるため、多少は対空として使いやすくなる。
望月斬
ジャンプして斬りかかる中段技。コマンドといいツバメg…ゴハァッ!
EXを空中ヒットさせると相手が大バウンドするので、EX望月斬→望月斬→中足→真円斬とかできる。
また、BLカウンター状態や、EX劣義斬からEX版をキャンセルで出した場合は、通常版の望月斬も大バウンドするため、
望月斬を繰り返してビッタンビッタンさせる事ができる。
ちなみに正式な技名が付く前にはこのコンボが「餅つき」と呼ばれていたそうで、
それで「もちつき」→「もちづき」→「望月」となったとかいう嘘みたいな話がある。
かなり前にジャンプするので、密着だと基本的に当たらない。
雛の技の中で唯一のコマンド技。
ただしタメ技を出そうとして暴発する事もあり、一長一短である。
なお、バウンドコンボは補正がキツく威力こそ無いが、運び能力とゲージ回収力は非常に高い。
AC版では通常版から根本ガードですら1F有利になり、EXはサーチする上に密着時はめくりになる、
地上ヒット後は小足からコンボ、空中ヒット後は大バウンドから非常に痛いコンボが入り、ゲージの回収も高く、
着地硬直が短い上に、技の形態上硬直の大半は空中判定のため、反撃が安く済む等作中屈指の性能。
この技1つで最上位にのし上がったと言っても過言ではない。

超必殺技

緘譚円斬
かんたんえんざんと読む。
単発技で発生も早く、リーチも画面半分以上と相当長いので追撃に使える場面が多い。
ただしガードされた場合の不利は非常に長く、
反撃も緘譚円斬なので、基本的に確定反撃やコンボの〆に使う。
また、先端ヒットのみ威力が1.5倍に膨れ上がるという特性があるが、
判定がシビアなためにあまり狙って当てられるようなものではない。
一閃交差
突進乱舞技。
優義劣義優義劣義…と続き、最後に真円斬で締める。所謂連突である。
上下段が混ざっているのが厭らしい。
出掛かりに無敵があるためリバサや割り込み、全段BLが困難なために削り勝ち狙い等に使えるが、
リバサを読まれた場合は、垂直ジャンプした相手の後ろを刀を振り回しながら画面端に延々頭を擦り付けるという、
非常にシュールかつ悲しい状況になるので注意。
霜に比べて突進力が高いので、多少反撃は受けづらい…が、
システム上、前ハイジャンプで簡単に近づかれるため、基本的にスカったら死ぬと思って良い。


MUGENにおける雛

+cafe氏製作
  • cafe氏製作
現在は氏のOneDriveで公開中。
基本的には原作再現で、ボタンロッキングやガードブレイクに加え、気絶ガードクラッシュも搭載。
また、原作にもあった強化する超必殺技の選択も搭載されており、試合開始時に選択する事になる。
AIもデフォルトでLv設定可能なものを搭載。AIとしては珍しく、タメ技をちゃんとタメてから出してくる。
東方の雛(minoo氏製作)や怒首領蜂の陽菜とフォルダ名が同じなので、うっかり上書きしてしまわないように注意しよう。
ホルン氏の外部AIが公開されている。

+軟骨カレー氏製作 比良坂雛
  • 軟骨カレー氏製作 比良坂雛
凶~狂アレンジ版の雛。

出場大会


比良坂雛
凍結

出演ストーリー


添付ファイル