でぃ

     ∧_,,
    (#゚;;-゚)
    /;; ;;っ
  ~;; ;; ノ
   (/"'J

「ヒガシ…」

プロフィール

2ちゃんねるのAAキャラクター。
虐待されたしぃの成れの果て。「しぃちゃん秋の空」にて初登場。
虐待によって片耳を失い、傷だらけの姿となっている。顔からも笑顔が消え、基本的に無表情。
ドノヴァン・バインのダークストーカー化した姿ではない。

つまり元々は単なるしぃの被虐表現であったのだが、次第にしぃとは性質が分離され、
実質的に独立したキャラクターとして扱われるようになった。
どちらかというと薄幸なイメージのキャラクターとして使われる。
戦闘能力については虐待のせいで病人同然だったり、逆に苦労が多いおかげで結構強かったりと作品によってイメージがまちまち。
ごく初期は他のキャラクターを捕食したり死骸を貪るなど理性さえも失ったような扱いだったが、
そちらのイメージはさらに虐待が進んだ状態のキャラクターとして登場した「びぃ」に受け継がれた。

AA長編などでは「タカラギコ」と恋仲という設定が使われることがある。
AA長編作品「でぃちゃん死出の旅」から定着したネタとして「迷ったときは東を目指すことがある」という設定が使われることもある。

もともとはしぃだったためメスである事が多いが、
一部のAA長編(山奥のしぃ先生の「ディーノ・C・トラッシュ」など)ではオスの個体も存在している。

MUGENにおけるでぃ


FLASH作品『AA OUT BREAK』の仕様を元にして、どん行氏が製作したものが存在している。
(『AA OUT BREAK』ではストーリー12をクリアするとプレイヤーキャラとして使える隠しキャラ扱いだった)
特徴として試合中常にHPが減っていくが、相手に攻撃が当たると回復する。

接近戦仕様のキャラ。
常にHPが減っていく仕様の為、とにかく有効打を当てていく必要がある(ガードされた場合は回復できない)。
幸いにも攻撃手段は上中下段存在しブロッキングもできるので、うまく相手を崩してダメージを与えつつ生き延びるようにしていきたい。

特殊な技としてはフッカツシテクダサイがあり、自分のHPとゲージを引き換えに「おー」を召喚できる。
「おー」は左右に動き回り炎を吐いて相手にダメージを与えつつ拘束してくれる便利な存在。
ただし「おー」は行動が全てランダムなため、何もしないで帰ってしまうこともあり過度の信頼はできない。
またHPが少ない時に召喚しようとするとそのままでぃは自爆してしまうので、焦って召喚を暴発させないように注意が必要。

超必は現状3種存在するが、うち「哀しき傷の復讐」は自分のHPが低いほど高威力になるので最後の切り札になるかも(最大7~8割は持っていく)。

デフォルトで簡易AIが入っており、同じぐらいの性能のキャラであればそこそこ戦えるようだ。
なお設定をいじることで体力減少等のシステムを解除できる。

薙氏による外部AI(5段階にAIレベルを調節可能)が氏のサイトで公開されている。ガン攻めかと思いきや、
待ちからのカウンター狙いを得意とする。

出場大会





添付ファイル