ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲


「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃねーか、
   完成度高けーなオイ」

空知英秋の漫画『銀魂』に登場する雪像、または大砲、チ○コ
かぶき町の雪祭りに参加した万事屋が製作したもので、これでグランプリを獲得しようと目論んでいた。
しかし見た目が二つの玉の真ん中に棒という、男性の股間のアレそのままの形状をしており、
(実際には砲身の横の玉は砲弾のつもりらしい)
それを目撃した新八が「アニメ化飛ぶぅぅぅ!(アニメ版では「放送打ち切られるぅぅぅ!」)」と片方の玉を蹴り飛ばした。

銀時はこれを「江戸城の天守閣を撃ち、開国を強要させた戌威族の決戦兵器」と説明しているが、
他の人物は「火の七日間を引き起こした地獄兵器」「星間戦争で活躍したメソッド砲とは逆に倉庫で放置された悲しい兵器
などと全く異なった説明をしており、全員口を揃えて「完成度高けーなオイ」と絶賛し、
結局、一話完結であるこの話では雪像の真実が分からないまま終わってしまう。
ちなみにこの後他の雪像のアイデアをパクり、翼やら前面に滑り台やら取り付けられたりして更にカオスな様相となった。

その後の原作で再び神楽が巨大な雪像を作っていたり、アニメ版では巨大兵器ジャスタンクの下部に武装されていた。
さらに、視聴者が実際にこれを作った写真がアニメの提供バックで放映されたりもした。
ゲーム版でも強力なアイテムとして名称が略された「NAS砲」が登場している。JとAは何処に行った


元ネタは現実の幕末時代にイギリスで開発され薩英戦争で使用したが、暴発事故や不発が多いことが判明して生産が打ち切られ、
その結果輸出されるようになり、戊辰戦争で官軍が使用した「アームストロング砲」と思われる。
司馬遼太郎の同名短編『アームストロング砲』でその存在を知ったという読者も少なくは無い筈。
銀魂世界はまるごと幕末風の世界観の地球に天人(宇宙人)が攻めてきて開国したという設定で、
前述の戌威(いぬい)族とは半犬人の宇宙人で、実際に地球を開国させた一番槍の種族である。

「これ、アレだよ。ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲だよ」
「アームストロング2回言ったよ! あるわけねーだろこんな卑猥な大砲!」

ちなみに、実在する大砲にこれと酷似した物がある。再現度高けーなオイ
1:53から

ニコニコ動画ではタグの文字数制限により全角文字では名前がタグに収まりきらないので、
半角文字で"ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲"と入れるのがデフォになっている。それで収まるんだ……

また、別の創作物では『機動戦士Vガンダム』のカイラスギリーが似たようなネタであり、
ついでに小説版『∀ガンダム』の大型MA「月光蝶」は女性の(r
(尤もガンダムシリーズの主監督は『リーンの翼』やら『ガイア・ギア』やらでオーガニックなシーン山盛りするようなお方だし)
『ガンパレード・オーケストラ』の95式対空戦闘車も真上を向いた砲塔から「チ○コ戦車」のあだ名で呼ばれていた。


MUGENにおけるネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲



邪猫氏が3Dモデルで製作したものが存在した。何故作ったし
現在は氏のMUGEN引退により他のキャラ共々公開終了。
着地時や砲弾の地面接触時に「カァン!」とかん高い金属音が鳴る。
デフォルトでAIが搭載されている。
DLリンク
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20697412 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22248151

出場大会

版権VSオリジナル 交代制作品別トーナメント(準決勝1おまけにゲスト出演 対戦相手はマダオ、Part,46 非戦闘、戌亥族の決戦兵器として販売

出演ストーリー

がんばレイセン!(第46話、非戦闘、雪像)
ウドン13(File.Xのみ、アカツキの体内艦隊の主砲として名前が登場)
香霖堂夜想曲

プレイヤー操作




添付ファイル