天河朔夜



「私にはもう戦い続けるしか道はないの。お兄ちゃん、助けてよ……」

風華学園高等部1年。
年齢:15歳
誕生日:2月22日
身長:152cm
体重:41kg
血液型:B型
好きなもの:先生(高村)
嫌いなこと:自分に嘘を吐くこと

サンライズのアニメ、漫画、ゲームなどからなるメディアミックス作品「舞-HiMEプロジェクト」
の一つである恋愛ゲーム『舞-HiME 運命の系統樹』のヒロインの一人。
名前の読みは「あまかわ さくや」。担当声優は『MELTY BLOOD』の翡翠&メカヒスイなどでおなじみの松来未祐氏。
作品の設定などについてはこちらを参照。
(以上、Wikipediaより一部抜粋・改変)

+ 人物紹介 ネタバレ注意

+ 父 天河諭について

舞-HiMEプロジェクトはキャラクターがそれぞれの作品やメディアにより違う設定等を
付加されて登場するスターシステム的形式を取っているのだが、ファンからそれなりの
人気があるにもかかわらず、彼女は他メディアでの出番に恵まれていない。
尤も、原典となった宗像詩帆(及びシホ・ユイット)の方がアニメ版のインパクトが強すぎて良くも悪くも知名度が
高いため仕方ないのだが。


MUGENにおける天河朔夜

鴇羽舞衣の制作者であるrakurai氏が同人ゲーム「ふうかσたいせん」のドットをベースに制作したキャラ。
原作再現ではないためファイル名にEXがついている。
武器が鎌のためリーチが長く機動力もあるが、やや攻撃時の隙が大きめ。
ライフバー下にあるHiMEゲージを消費して強力なEX必殺技や攻撃中にニュートラルに戻るHiMEキャンセルができる。
このゲージは、カウンターヒット、超必殺技、1ゲージ技「舞姫の光」で増やすことが可能。(最大数8個)
3ゲージ技「影薙」はHiMEゲージを全部消費して発動する技であり、
HiMEゲージが最大数のときは即死技になる。この技でフィニッシュすると、運命の系統樹の挿入歌である「last moment」のイントロが流れる。
3段階レベルのAIとブロッキング発生率、コンボ限界値を調節可能。
2p以降は、特殊カラーとなっている。

ちなみに公開日は彼女の誕生日の前日である

+ 大会ネタバレ


出場大会


添付ファイル