野獣先輩


「24歳、学生です」

ゲイ向けアダルトビデオ『Babylon Stage34 真夏の夜の淫夢 〜the IMP〜』に登場する人物。
褐色の肌とガッチリした筋肉質な体型、そして男性にしては高めな声が特徴的。

+ 『真夏の夜の淫夢』の概要と歴史を教えてやるから見とけよ見とけよ~

野獣先輩は本編の第四章『昏睡レイプ!野獣と化した先輩』に出演している。
名前の由来もこ↑こ↓から。作中での役名は「田所」であり、もっぱらその2つの名で淫夢民からは呼ばれている。

+ 『昏睡レイプ!野獣と化した先輩』のあらすじだからノンケは注意して見ろよ見ろよ

最初はそのクッソ汚い外見、後輩を昏睡レ○プする人間の屑、かん高い喘ぎ声(野獣の咆哮)、
枕がでかすぎるといった要素から人気は今一つであった。
しかし段々と迫真の演技や後輩にアイスティーをおごる人間の鑑といった要素が評価され、
事の発端だった某野球選手を差し置いて一躍人気キャラとなった。

これ以外にも複数のビデオに出演しているのが確認されており、ホモ的にも人気のある男優なのかもしれない。
+ と思いきや…
例としては「Babylon Stage 27『誘惑のラビリンス』」第三章『空手部・性の裏技』では空手部の「鈴木」という役名で登場。
同話に出てくる通称「迫真空手部」のMUR大先輩や後輩のKMRもまた、盛んにMADに登場する人気ぶりを見せている。
また2011年、三本目に発掘されたビデオ『SCOOOP!!!1』では 銀粉を体に塗りたくりゴーグルを掛けたメタリックな姿 でパッケージを飾った。
その容貌からサイクロップス先輩と呼称されている。
そして2013年に発掘されたビデオにおいてはインタビュアーのバッ マンと共演、「王道を征く」「やりますねぇ!」等といった名台詞も残した。

淫夢MAD等では(迫真)と称される本編での名怪演によるネタにしやすさや、
出演率の多さによる素材の豊富さもあり、淫夢MADの主人公ともいえる存在感を誇る。
ともすれば犯罪である本編での相手を昏睡させてレ○プ行為による奇抜な行動への違和感の無さ、
かと思えば先輩らしい頼もしさや優しさ、そもそも巧妙に睡眠薬入りアイスティーを飲ませた頭の良さ等により、
人間の鑑と人間の屑を両立させた何をやらせても光るキャラである。

これだけの注目を集めながら正体・2002年以降の行方が全く掴めていない為、
「野獣先輩女の子説」を皮切りに特定兄貴達が日々野獣先輩の正体や行方を推察する「野獣先輩新説シリーズ」も盛んである。
その説はいまや114514説あるという。たまげたなぁ。


THE 淫夢 OF FIGHTERS 810114514』における野獣先輩

同人サークル「studioS」制作のパロディ格ゲー(通称『IOF』)にも登場。
(タイトルの元ネタは言わずもがな『KOF』)
そう、この淫夢ジャンル、同人とはいえ格ゲー化してしまったのだ。これもう(どこまでいくか)分かんねえな。
他キャラのボイスの酷似っぷりに反比例してあまり似てない声や人間離れしたカラーがよくネタにされている。
性能としては遠距離は弾速の速い飛び道具、中間距離は牽制立ちD、近距離はコマンド投げと、どの間合いでも戦える性能を持ち、
コンボも強力で使い易く、一度追いつめれば攻めを継続し易い。初心者でも扱い易いキャラクターとなっている。
紹介トレーラー 大会動画


MUGENにおける野獣先輩

  • barai BRI氏製作 『IOF』再現+一部アレンジ
『淫夢オブファイターズ』体験版のものを製品版の仕様や性能に近くなるようアレンジしたもので、
大まかには原作通りだが、ボイスが元のホモビのものに差し替えられ、イントロや勝利演出が幾つか追加されているほか、
股間をあてがう通常投げ等の原作にあった動画に使い辛い演出は変更されており、動画使用に優しいアレンジとなっている。
ただし動画での使用の際は、淫夢要素があることを明記してくださいとのこと。淫夢要素はありません(大嘘)

改変やAI製作は自由。
外部AIはIX氏によるものと、小物ロダにアップされた製作者不明のものが存在する。
後者のAIはよりIOF原作寄りになる改変とカラー追加も兼ねている。

+ 動画

また改変キャラの「アーク・サハエル」が小物ロダでアップされている。
オロミズ系特有のポーズ神キャラを意識したっぽい見た目だが並~論外まで細かくカラー分けされている。
1pはカンフーマンと互角に戦える強さだが7pの強さは狂クラス、
12pは攻撃性能が下位神~中位神で耐性が準論外~論外(2016年3月時点)である。
なんだこれは・・・。たまげたなぁ。
なお、有志によって12pの性能調査を行った動画が上がっている。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20844413 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20895360 http://www.nicovideo.jp/watch/sm28379106
同氏によりボーナスステージっぽい改変も公開された
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20953575

製品版に近づけた改変も製作された、AIも付いており結構強い。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21012126 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21020958

更に芹香の夫氏の「死の灰を浴びたアミバ」改変でこんなのもいる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12470283 消された動画だが公開場所 http://www.nicovideo.jp/watch/sm17331874

出場大会


「ぬわあああああああん、疲れたもおおおおおん」