ビーストくん

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物。X-MENではない。
獣王遊撃隊第11番目の助っ人とのことだが、それ以外の事は一切不明な自称謎のモンスター。
実際は、以前に同じ姿で「ゴーストくん」として登場し、その際に正体を皆の前で明かしていたので、バレバレであった。

+その正体
かつてのアバンの仲間で、“拳聖”とまで謳われた、当時世界最強の老武闘家ブロキーナ。
「ビーストくん」とは、彼が、弟子のマァムやチウを見守るために布袋を被った変装した姿である。

掴みどころのない人物で、「おしりぴりぴり病」や「くるぶしつやつや病」など謎の持病を理由に無駄な戦いを避けたり、弟子入りを断る口実にしている。
老齢のため、一分ほどしか全力で戦えないが、その実力は大魔王バーンの肉体を使用していたミストバーンを圧倒するほど。
彼の編み出した流派は 武神流 という名前だが忍者ではない。
ちなみに別のドラクエの漫画では波動拳なんて名前の技も出ていたりする。


MUGENにおけるビーストくん

みr氏によって製作された手描きのものが存在する。
原作の技に加えストライカーとしてマァムとチウを召喚して戦う。
背が低く攻撃力も低めだが攻撃が繋がりやすく、
うまくやればごっそりと相手の体力を減らすことが出来る。
デフォAIは無いがmugenファイルアップローダにAIがアップされている。

出場大会

  • 「[大会] [ビーストくん]」をタグに含むページは1つもありません。