豪血寺お梅


          

「一花咲かせようかのう」


何故かステージBGMの内の1曲がやたら有名になった『豪血寺一族』シリーズの初代ラスボス
2以降では主人公を務めている。

母親の胎内にいた頃から蹴り合うほど仲の悪い双子の妹お種がいるが、
幼少の頃にそのお種を「自らが一族を牛耳るためには邪魔な存在」として箱詰めにして海へ放り出したという。
後に母のお志摩をも倒し、若くして頭首となり、その後ざっと60年以上、齢78(一作目時点)になるまでその座を譲らぬ妖怪女傑である。

前大会でとうとう敗れ、お種に頭首の座を奪われたという設定の二作目においては、
「一週間以上不在を続けた頭首はその座を追われる」という一族の掟を利用し、
黒子(一族の分家で、サムスピのアレではない)一個師団を動かして
新頭首となったお種を縄で縛って海に放り出し、自らの返り咲きを狙った大会を開催。
結構あくどいババァである。
なおストーリー設定上けっこう黒幕的存在のお梅だが、二作目ではあくまでもプレイヤーババアである。
また本作から元夫の弧空院干滋も登場する。
この結婚、若い頃に母・お志摩の策謀によって進められた政略結婚だったことと、
奔放な性格の干滋が束縛されることに耐えられなかったため、2週間でスピード離婚している。

『豪血寺一族3』では双子が手を組むストーリーのため、2人で1キャラとなっている。
たすきで背中合わせに繋がった双子のババア の戦う姿は、不気味の一言に尽きる。

パチンコ版でももちろん登場。
16R図柄ということもあり一番目立っているが、今回はボスキャラクターとしての登場であり、
主人公の座は大山礼児の従兄妹・大山凛に譲っている。

シリーズによって性能は異なるが、どの作品でも見た目は豪血寺らしく非常に濃い。清々しいほどのババアである。
そして豪血寺なのでもちろん声はかん高い。
技も入れ歯を飛ばしたり顔面を巨大化させたりと実にフリーダムだが、奇怪な外見とは裏腹にわりと使いやすい波動昇龍系ババアだったりする。
シリーズによっては戦闘中に相手の精気を吸収して若返り、スーパーお梅に変身することも出来る。

若い頃の姿


…ババア姿と若かりし頃の容姿を見ると時の流れというものの無常さを叩きつけられるようである…。
もっともどんなに美少女だろうと性格はそのまま。と言うか、お種の件でも判るように幼少の頃から今の性格である。
可愛い分だけやり場の無い怒りと悲しみが湧いてくる……。


MUGENでのババア

mugenにおいても多数のババアが制作されている。
インパクトが強いこともあり、動画での出番も多い。

  • ギャルお梅
177氏制作、ディスプレイネームは「OUME」。
豪血寺2の若お梅をベースに外伝、外伝+アレンジ、2、2+アレンジの4種類のモードを搭載したババア。

  • お種&お梅
no's(の。)氏制作、ディスプレイネームは「otane oume」
豪血寺3のお梅&お種。技やコマンドはお種メインのものがベースになっている。
一部システムとスプライトが未実装だが、使う分には問題ないので安心である。
infoseek無料HPサービスが2010年11月に終了しサイトが消滅したため公開停止されていたが、現在特に名乗る名の無い流れ者氏が代理公開している。

  • お梅
Luchini氏制作、ディスプレイネームは「Goketuji Oume」
闘婚のものをベースに歴代シリーズの技やお種の技も取り込み、LV2超必殺やオリジナル超必殺の搭載などのアレンジがなされた、
言うなればマスターババアである。
最近になっておまけの人氏によるAIパッチが作成された。

  • お梅
H"氏制作、ディスプレイネームは「Goketuji」他。
闘婚のお梅とお種を決定時のカラーによって使い分けられるコンパチババア。
さらに個別に登録することも出来る、至れり尽くせりババアヲタ感涙の親切設定。
J・J氏によるAIの他、先日シシーキースのAI制作者、tokume氏の手によって遂にAIが公開され、全国2億4千万のババアヲタが威嚇顔破顔した。
さらに5/1お梅AI更新に合わせてAIがお種にも対応した。
こちらも岩砕歯による固めや流星乱舞弾を絡めたコンボ、強気のストレスシュートを放ってきたりと非常に素晴らしい出来。
まさに両手にババア、夜の闘婚状態である。
萌えババアへの求婚の声が鳴り止まぬこの優しき時代に終止符を! mugen動画に本物のババア旋風が吹き荒れる。

…しかしながら、現在本体は代理公開先のOneDriveアカウントが凍結されたため入手不可である

  • 若い頃のお梅
エス氏制作の若い頃のお梅
氏おなじみのカオスなアレンジが施されており最早別キャラとして見た方がいいだろう。
改変自由。おまけの人氏のAIが存在する。
2010年10月に公開停止された。

なお、mugen動画でババアと言えば、上にもある様に求婚率の変わらないただ一人のババアが人気だが、
格ゲー界の元祖ババアであるこちらのババアも、試合に出れば弾幕が貼られる事がある。
が、あちらのババアが直球の求婚弾幕を浴びせられるのに対し、
こちらのババアには「オレオレ」「ババァ!俺だ!小遣いくれ!」「ババァ!俺だ!成仏してくれ!」といった、女心の分かっていない弾幕ばかりである。
世の中、ツンデレが多いという事だろう。
あ、良識ある視聴者はちゃんと「ババァ!俺だ!長生きしてくれ!」「ババァ!俺だ!ずっと健康でいてくれ!」と言ってくれてるよ!



出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
【お種&お梅】
削除済み
非表示
【若い頃のお梅】

出演ストーリー