戦国ランス 東西対抗戦


解説

「第二次四大勢力大陸争覇戦」を完結させたじんさん氏が、氏の初期シリーズ「 戦国ランス風東西対抗戦 」(クリックでマイリストへ)をリメイク。戦国ランスの登場キャラが東西2勢力に分かれ、抽選王によって組まれたチームで敵勢力の全滅を目指す。
なおこのシリーズは氏曰くこちらのリスペクトである。知っている方はルールのご参考に、初耳の方は次partを待ちきれないときに。

ルール

 戦国ランスに登場するキャラ(以下武将)を原作の配置にそって東軍・西軍にそれぞれ振り分ける。内訳は部下各40人・幹部各7人。各武将は自分の兵種、アイテム、特殊能力、旗本への補正値(LIFE・ATK)、一般兵への補正値(同左)を持つ。抽選王で東西から1名ずつ武将を選択する。選ばれた武将は自分の兵種ごとに決まったmugenキャラを4名(一般兵3名、旗本1名)選択。1~3番目を一般兵(並びは勝ち星の少ない順)、4番目を旗本としてチームを作成。武将による補正を加えた上で4on4のチーム戦を行う。部下は1敗・幹部は2敗すると退場( mugenキャラは勝敗に関わらず一切退場しない 、また、東軍・西軍で使えるキャラ候補に差は一切ない)。戦闘後組まれたmugenキャラのチームは一旦解散。このチーム戦を繰り返し、先に54勝(で敵勢力が全滅する)した勢力の勝利。
 勝者は敗者の持つアイテムを奪うことができる。アイテムは1人につき2つまで所持可能。2つ持っている武将がアイテムを奪った際は、次に出撃した武将がアイテムを受け取る(出撃した武将も2つ既に持っている場合、以下同様)。誰もアイテムを持てない際は破棄される。また既に持っているアイテムを破棄する手段は存在しない。

出場選手(旗本は太文字)

+ ...

+ コメント


マイリスト