ジク


名前     :ジク・トライアル
格闘スタイル :肉弾戦
誕生日    :2月28日
年齢     :26歳
出身地    :ロシア南東部
身長     :186cm
体重     :82kg
血液型    :判別不能
趣味     :道場破り
好きな食べ物 :不味くなければなんでも食べる
得意スポーツ :なし
大切なもの  :なし
嫌いなもの  :退屈、口答え

森ノ中氏によって制作されたオリジナルキャラクター。
ボイス川島瑞樹等を制作したふうりん氏が担当している。
とある強化人間プロジェクトの被検体の一人であり、幼少時に拉致された過去を持つ。
プロジェクトの一環として、体内に様々な人間の遺伝子を組み込められた。
その影響により、どの人種でもない風貌に変化してしまっている。
プロジェクト最中に数人の見張りや研究員を殺害し逃走。
強化手術等を繰り返された体を無作法に振るう戦闘スタイルをとる。
上記の理由により、その身に備わった強靭な筋肉は時に弾丸さえ弾き返すが、無作法な体の使いに
先に肉体が悲鳴をあげることも多々ある。
路銀を稼ぐために、公娼街などで雇われ用心棒になることが多い。

比較的短気で、何より退屈が嫌い。
この性格はプロジェクトの影響によるものか、元来の性格なのかは不明。
退屈を潰すためなら何でもするが、もっぱらは殴り合いで解消している。

見た目、技、強化人間という設定等からAKOFキャラのような印象を受けるが
同梱されているプロフィールでははっきりと明言されておらず、氏はtwitterでこのキャラはこいつと似たような立場である旨を述べている。

キャラ性能

飛び道具を持たず、近接攻撃に特化した性能のキャラクター。
しかし、→↓↘+C『チェリオットスタンプ』等のダウン追い打ち攻撃が
優秀であり、「相手をダウン→即追い打ち」というダーティな戦い方で真価を発揮するキャラ。
『テンションゲージシステム』という専用システムがあり、
画面下部の拳マークの色に応じて攻撃補正とゲージ上昇率が上下する。
+ 色による変化
ゲージは攻撃を当てるか挑発を行うたびに溜まって行き、攻撃を食らうたびに減少する。
他には、画面下部のLvが上昇するたびに性能が強化される『Lvシステム』がある。
こちらは「↓+Z」チャージを行うことにより、Lvが上昇する。
これらの専用システムにより、戦闘中に火力や性能が変化するため、
テクニカルな立ち回りが要求される。
12Pカラーを選択すると狂戦士モードとなり、性能が強化される。
10段階レベルがあるAIも登載されている。


出場大会




添付ファイル