ロッキー(ロボアーミー)

SNKが1991年に出したファイナルファイト系アクションゲーム『ロボアーミー』の登場キャラクター。爆弾岩ボクサーではなし、ストーンのコピー能力ももってない。
ロッキーは2Pキャラで、1Pを担当するロボットの名前はマキシマ(ネスツ製サイボーグではない)。
そんな名前の繋がりがあったためか、『KOF2000』にマキシマのアナザーストライカーとして登場。飛び道具を撃って退却する。

また『NEOGEO BATTLE COLISEUM』ではプラネタリウムステージ 撮影スタッフ として背景に陣取っている。
同じステージにいる背景歴の年季が違う彼らよりも断然目立つ。……すごい存在感だ。
アルカディアムックによると、バトルコロシアム放送局のクルーの一人という設定らしく、ムック内でも同ステージを紹介してくれている。

原作動画

MUGENにおけるロッキー(ロボアーミー)

xxxXx氏が製作。スプライトはストライカー時の画像をもとに書き足したと思われる。
ReadMeが入っていないが、マキシマの改変のようで、構成ファイルの中身にマキシマ用の記述が散見される。
というか「マキシマリベンジャー!!」と豪快に叫んでくれる。いいのかそれは。
ステージとBGMも同時に公開されている。
AIも(おそらく元になったマキシマのものがそのまま)入っている。

+ マキシマリベンジャー?のバグ修正方法

声から挙動まであまりにもマキシマであるため「マキシマ二号」とか「ガワをロボットにしたマキシマ本人」みたいな感じで
すぐにも起用可能な状態になっているが、ロボアーミーのマキシマとKOFのマキシマは別人という本来の設定が忘れ去られちゃいそうである……。
いっそネスツが作ったマキシマ型ロボという設定にするとか
勝利ポーズでベレー帽かぶった人が降ってきて祝福してくれるが、そっちがロボアーミーの1Pキャラのマキシマである。

出場大会