グルド

鳥山明の漫画『ドラゴンボール』と関連アニメシリーズの登場人物。作中では「フリーザ編」から登場。
フリーザ配下の戦闘部隊「ギニュー特戦隊」の一員である。
名前の由来は「ヨーグルト」。ギニュー特戦隊の面子は全員が乳製品の名前をもじった名となっている。
息を止めることで使える時間停止や念動力や金縛りの術などが使える。
目が四つある蛙のような姿をししている。
体臭や息が臭いことを気にしており、餃子に近寄るなと言われたときは激昂した。
また、特戦隊の中で一人だけ戦闘力が大きく劣り、アニメではそのコンプレックスからか
フリーザの子飼いであるベジータを一方的に目の敵にしている描写があった。
CVは魔人ブウと同じ塩屋浩三

当初はその超能力を駆使してクリリン達を圧倒するも、ジョジョあたりならラスボス級の強さになれるはずの時間停止(厳密には時間停止中は攻撃できないのでやや下位互換)はグルドとクリリン達の速さの違いで止めても止めても窮地に成り、奥の手で「金縛りでクリリンと悟飯だけ動きを止め、その分の余裕で念力で尖った丸太で動けない2人を一方的に攻撃。」というチート技を使い始める。
…が、あくまで止められているのはクリリンと悟飯だけなので、リクームの相手だと思って完全に忘れていたベジータの手によって首をはねられたあと、汚い花火にされた。


MUGENにおけるグルド

Tomo氏が作成。
海外製なのでボイスも日本語ではない。

Readmeがなく、必殺技のコマンドが妙に入り交じっているので自分で操作する時に非常に混乱する。
必殺技
236+x 236+y 超能力で石つぶてを前方に飛ばす。標準的な飛び道具
236+a 214+y 自分の姿をした思念体を斜め上に飛ばす飛び道具
214+x 214+a 前方にタックル
214+b 自分の周囲に岩石を浮かせて、岩石がヒットしたらタックルで追撃
236+b バリアを張って、やられ判定を消す。攻撃避け
超必殺技
236236+y 高速の気弾を2発発射する。技中完全無敵。
2146+y 自分の周囲に攻撃判定を出す
2146+b 時間を停止する

簡易的なものだが、AIも搭載されている。
これで特戦隊で4人チームを組む事ができるようになった。
(ジースがまだMUGEN入りしていない)

出場大会

  • 「[大会] [グルド]」をタグに含むページは1つもありません。