綿月豊姫


「地上の生き物への罰は…一生地上に這い蹲って生き、死ぬこと」

『東方Project』の登場キャラクター。
一迅社の各雑誌で展開していたメディアミックス作品『東方儚月抄』に登場するキャラクターの一人。
「Comic REX」で連載していた漫画版の作画は秋★枝氏、「キャラ☆メル」で連載していた小説版の挿絵はTOKIAME氏、
「まんが4コマKINGSぱれっと」で連載していた4コマ版はあらたとしひら氏が担当した。
種族は月人で、二つ名は「海と山を繋ぐ月の姫」。
名前の読みは「わたつきの とよひめ」。ファンからの愛称は「とよねぇ」。
妹である「綿月依姫(わたつきの よりひめ)」と共に月の使者のリーダーという地位に就いている。
八意永琳とは(人間風に言えば)又甥(甥の息子)の嫁にあたり、彼女たちの師匠でもある。

+ 以降、単行本ネタバレあり

+ 二次創作での扱い


MUGENにおける綿月豊姫

minoo氏の改変キャラクターが存在する。
キャラ性能としては遠距離攻撃が得意な砲台タイプ。うまくハマればその場から動かなくても勝利することができる。
中、遠距離の色々なタイプの技が揃っており、中段と下段の技の使い分けが容易。桃を食べて回復する事も可能。
反面、DEFが70とかなり低く、技の発生が遅い事もあって近接戦は滅法弱い。
ただ、ペースをつかめればかなりの強さを発揮するし、ゲージさえあれば大量の兵器を召喚可能。
minoo氏自身が示す通り、彼女を相手にする事は、月の軍隊そのままを相手にしていると言っても過言ではないのだ。

2014年2月17日にSilvan氏のAIが氏のサイトで公開された。5段階にレベル調整が可能。

出場大会

出演ストーリー