遠野明日翔

「お姉さんの言うことは、聞くものですよ統果くん」

プロフィール

ETERNALの18禁シミュレーションRPG『輝光翼戦記 銀の刻のコロナ』のサブヒロイン。読みは「とおの あすか」
声優は本山美奈鬼の血は引いていない

原作でのキャラクター

主人公達より戦闘を積んだ傭兵であり、お姉さん的立ち位置の優しい女性。
元は普通に暮らしていた一般人だったが、家族旅行に出た際に真夜に遭遇し魔物に両親を殺されたため、
一緒に旅行に行っており、妻子を殺され同じく真夜の生き残りとなった父親の親友である斉藤竜一に引き取られることになる。
その後は、学生生活を過ごしていたが竜一が影で家族の仇である魔物を狩っていることを知り、卒業とともに
自らも魔物を狩る道へと入り、竜一の相棒として戦っている。竜一のことはおじさまと言って慕っている。
本編では、シナリオ中盤から竜一と共に参戦し、龍護寺に同居することになる。
年齢は20代前半と思われる。
能力は重力操作であり、その力により体と不釣り合いな馬鹿でかい大剣を用いて戦う。

趣味はおじさまの影響を受けて野球が好き。あとマッサージも得意。
FDでは楽しく野球したり、ミュリアルの不思議パワーで並行世界の別の可能性の明日翔さんが出たりした。
このシャドウ明日翔さんなんとおじさまと結婚してしまい名前も斉藤明日翔になってたりする。
ただ戦闘ボイスで「あなた浮気するとこうですよ」といいつつ能力使って戦ってるのをみると夫婦喧嘩がかなり怖そうである。

そして明日翔さんを語るうえで外せない話というと魔人ダンディである。
ダンディはコロナで登場する敵キャラの一人でお嫁さん探しに統果達の世界にやってきたというキャラ。
龍護寺メンバーも普通にナンパするのだがなぜか明日翔さんだけ年増あつかいし妥協しながらナンパするという行為を行った。
流石の明日翔さんも笑顔で切れていた。その後主人公達にやられたダンディであるが、その後ループによって戦闘自体がなかった事になったためFDで復活。
あいかわらずナンパを行うのだがなぜか今度は明日翔さんだけナンパされなかった。なぜだ?見た目の問題?

原作中の性能

属性は
武器に似合わず、攻撃力は最底辺。
代わりに回復性能が随一。防御も優秀なため、いるとその組の生存能力が極めて高くなる。
久美よりもさらに昔の緑に近いが、魔法で炎上したりはしない。

MUGENにおける遠野明日翔

原作のこもわた絵を元に、rakurai氏によって制作されている。
原作のゲーム性能ではなく、大剣装備という見た目重視で作られており、発生が遅いが超射程超火力キャラになっている。
通常技に無敵技が存在せず、発生も最速技が11Fとかなり遅いため直ガからの1F投げが切り返しの生命線になる。
ゲージ使用の自己強化技「硬結界」は600Fの間、被ダメを66%軽減する。
結界システムに関してはコロナ同様のためコロナのページを参照のこと。
ジャストディフェンスとして「虹法結界-緑-」を持つ。特殊効果はアドバンシングガード。
9~12Pは特殊カラーになっており、9Pは常時アーマーで直ガ率によって被ダメ量が変化、10Pは常時固定ダメアーマー 、ゲジマシ、攻撃力3倍。
11Pは常時ゲージMAXになる。


出場大会





添付ファイル