恵曇愁子



「立ち向かうならば…恐れないッ!」

プロフィール

名前:恵曇愁子(えとも しゅうこ)
性別:女
国籍:日本
年齢:16歳
星座:乙女座
血液型:B
髪の色:赤
瞳の色:赤
家族構成:母、父、兄、弟
身長:162cm
体重:45kg
趣味:テレビゲーム(多人数で遊べるもの、アクション)、身体を動かすこと、ゲームセンター通い
好きなゲーム:GODHAND、OZ
好きな漫画:北斗の拳ジョジョの奇妙な冒険
好きな映画:ローマの休日、ターミネーター2
好きな音楽のジャンル:パンクロック、ロキノン系
好きな色:赤
好きな場所:狭いところ
好きな飲み物:リボンシトロン
好きな食べ物:ラーメン
嫌いな食べ物:蕗の薹
親友:宍甘千春

快活な女子高生。長い後ろで結んだ髪が特徴。
明るい性格だが案外打たれ弱く根は弱虫。
邦楽や漫画アニメに影響されたりする年相応な面が目立つ。
男兄弟の真ん中に生まれたため、男子と同様の娯楽や文化に触れて育った。
アニメや漫画に登場する、「男に守られるヒロイン」ではなく、「主人公になって皆を引っ張っていくヒロイン」に強く憧れた結果、今のような性格に至る。
しかしあくまで憧れからくるなりきりに近いもので、極度の強い恐怖や不安に駆られると根の臆病さが顔を出すこともある。
また体力はあるが病気への免疫力が低く、よく風邪を引いたりする。
長い髪の毛は、昔憧れていたアニメの主人公の女の子の影響。よく先を地面に擦っているが、伸びたら先から切るので本人は気にしていない。
ただラーメンを食べる時に邪魔だな、とは思っているようだ。
親友の宍甘千春とは『喧嘩する程仲が良い』。
別の高校に通っているが、登下校時は待ち合わせて途中まで一緒に行き帰りしている。
そんな彼女の日常はflax氏のPixivで垣間見る事が出来る。 たまに百合描写があるが。

身体は柔らかいが特に鍛えているわけでもなく、格闘技などの経験はない一般人。
持ち前の運動神経で無闇矢鱈と戦う。


キャラクター概要

flax氏が手描きで作成したオリジナルキャラクター。
ディスプレイネームが「EMOTO(えもと)」と見間違うかもしれないが、「ETOMO(えとも)」である。
ちなみに「恵曇(えとも)」は島根県に実在する地名。
ドット絵にボイス、効果音やヒットスパークなどの全ての素材が自作となっている。
ボイスは製作者の声を加工したものだが、違和感無く仕上がっている。
受け身時に食べ物の名前を叫んだり、タッグ時に勝利台詞が微妙に変更されるなど芸が細かい。

「飛び道具を持たないインファイター」をコンセプトに、「殴ってて気持ちがいい」を目指したキャラクター。
攻撃は弱中強+下記のディゾルブ用ボタンの4ボタン式。
BBBのエンハンスやストⅢのPAに類似した「 ディゾルブ 」という自己強化技を持ち、3回まで使用できる。
ディゾルブを重ねる毎にガードキャンセルやゲージ溜めやオフェンシブブロック(アカツキ電光戦記の攻性防禦に類似)、及び超必が解禁される。
また、喰らい抜けの「リペルバースト」はディゾルブ3回分のアイコンを消費する。
逆に、ディゾルブ0回の状態では昇竜技すら出す事が出来ない。
ディゾルブは普通の女子高生である恵曇が格ゲー補正を得る為の必須行動と言える。
configでディゾルブの初期回数を設定することも可能。

必殺技は波動コマンド3種類+昇竜の4種類、とシンプル。
「猛打掌」はボタンを押している間溜め続ける突進突き。
「心肺掌」は踏み込み突きで、猛打掌からキャンセル出来る上にこれ自体も追加で突きを放てる。
「火墳掌」は当て身判定を持つ構え技で、攻撃を受けなくてもボタン入力でふっ飛ばし技か中段技に移行可能。
「円天下」はオーソドックスな昇竜技で、ボタンの強弱で発生や追撃回数が変わる。

超必殺技は前述の通りディゾルブで解禁される。
オラオラな「滅多矢鱈」、4連突きから大地を砕く「木葉微塵」、その派生の「報復絶濤」、思い切りブン殴る「鉄拳制裁」の4種類。
それぞれに気合の入ったカットイン(あるいはアニメーション)が用意されている。
一撃必殺技「一拳落着」はディゾルブ3回の上からの一撃準備中のみ発動可能の5ゲージ技。
成功すれば悪滅に似たシルエットの演出の下に撃ちあげた敵を一瞬の内に無数の拳で殴り抜き、髪が解ける特殊勝利ポーズに移行する。

2014年3月18日にver2.00が公開された。
+ver2.00での追加要素
ヒートゲージは攻撃および被弾で上昇する独自のゲージ。
このゲージを消費することで隙が減少、空中での使用、複数回まとめて強化といった特殊なディゾルブが使用可能。
「アップザッツ」(いわゆるロマンキャンセル、地上では更に前進する)でも使用する。
ヒートゲージとディゾルブが満タンで発動できる「オーバーヒート」は超必殺技の演出変更を含む自己強化技。
ディゾルブ回数と同じくconfigでヒートゲージの初期値を変更することも可能。

新規の必殺技・超必殺技はそれぞれ3つずつ。
「一刀掌」はバックステップからの突きで、ボタンによってフェイント、中段属性、高速化など大きく性能が異なる。
「落下星」は画面外に飛びあがり急降下パンチをお見舞いする技。
「狗狼掌」は「猛打掌」の溜めか「一刀掌」弱版の着地時のみからの派生技で、敵の背後から突く奇襲技。
また、「火墳掌」の当て身が削除されて純粋な構え技となった。

「電光石火」は「狗狼掌」と同じ条件の派生技で、ロックした敵の左右を往復し突きまくる技。
「天地無用」は無敵昇竜から空中で乱舞を決めて叩き落とす技。
「因果桜砲」は「オーバーヒート」中のみ使用可能で、殴り飛ばした敵を追い掛けて再度殴る大技。

仕様面では空投げ、三角飛び(ディゾルブ一回以上)、カウンターヒット、壁・床バウンドが追加された。
また、前述の「オーバーヒート」中は空中ダッシュと二段ジャンプも使用可能になる。
他、ver2.1では特殊技として急降下キックも追加された。

その他、全ドット絵の修正、ゲージ表示の変更、及び各種演出面の強化がされている。
β版のコンボ集 こちらはver.2のもの
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21159530 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23385858
デフォルトのAIは無いが、IX氏とお家氏による外部AIが存在し、いずれもver2に対応済み。
IX氏のAIはレベルを5段階に調整可能な他、挑発レベルを3段階に調節できる。
中足と心肺掌で固めつつ円天下で暴れ、隙あらばゲージ技からゲージ技に繋いでくる。
だが、現在こちらは公開されていない。

お家氏のAIはレベルを10段階に調整できる他、25段階のガードレベル設定やラウンド勝利時のディゾルブの万引きスイッチのON/OFF、固め・崩し設定等も調節できる。
アップザッツからの通常投げや裏表のn択で積極的にガードを崩してくる。

専用ステージをToaster and Ryoucchi氏とカサイ氏が公開している。
「Etomo's Training Ground」
[Game Archade SAGA]

その他、MUGEN外にも顔を出している模様。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26925055


出場大会


出演ストーリー


プレイヤー操作

スカートで戦う
単発!良キャラ発掘絵巻(Part164・対戦相手)
無限で雑多な対戦記(Part34・対戦相手)
アルで昇華(Part112・対戦相手)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23530299 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24871277
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25159965