豪雲

「地上最強…… この言葉をおのが称号( もの )にできるなら!!」
「鬼にも悪魔にでも墜ちてやるわ!!」

格闘ゲーム『ストリートファイターII』を原作としたアニメ『ストリートファイターIIV』を原作として
「コミックボンボン」にて連載された漫画作品『ストリートファイターIIV烈伝』に登場するオリジナルキャラクター。
漫画は馬場康士(現・馬場康誌、後の代表作『空手小公子 小日向海流』)が担当。

リュウケンの流派の師範代であり、波動拳の奥義を伝授する。
地上最強の力を求め、とある組織に接触し、サイコパワーを人為的に発生させる装置を体内に移植され、
波動とサイコパワーの2つの力を使えるようになり、修行の旅に出ていたリュウ、キャミィの前に立ちはだかる。

坊主頭で右目を失明しており改造後の右目にメカパーツを付けた06号の姿はモニターサイボーグに似ている。
服装はリュウやケンと違いのような道着を着て首に数珠をかけている。
サイコパワーでモアイ像を飛ばしたり、飛行しながら波動拳を乱射したり、首からかけた数珠をバラバラにして飛ばしてきたりと多彩な技を持つ。
サイコパワーには限度があり、使いすぎると掌から人間の生命エネルギーを吸収する必要がある。
また、改造かサイコパワーによるものかその体はサブマシンガンでも傷つかないほど頑丈。

+ 本編ネタバレ

なお、単行本巻末によると色々と問題があったらしく、登場当初の肩書は「師範」で師匠然とした口調だったが、
単行本では「師範代」となりタメ口になっていた(おそらく剛拳の設定と矛盾するため)。


MUGENにおける豪雲

アフロン氏による豪鬼のドット絵改変キャラが存在。
技のベースはリュウと同じだが基本的な性能は異なり、原作と同じくサイコパワーを使用した技などが追加されている。
また、洗脳されたケンと同じく神武滅殺も使える。

AIは未搭載。2013年8月31日にwildtrigger氏のAIが語るスレ用小物ロダで公開されたが、僅か一月足らずで公開停止した。
波動昇龍を基本とした戦法で強さは強キャラ審査員と対等といったところ。

出場大会




添付ファイル