バーツ











「待ってろセーラ!
  必ずおまえの笑顔を取り戻してみせる!」


プロフィール
 生年月日:1971年7月6日(カイザーナックル稼働時点(1994年)で23歳)
 身長:183cm
 体重:78kg
 血液型:AB型

タイトーの対戦格闘ゲーム『カイザーナックル』及び続編である『断空牙』のキャラクター。サジやマジと組んだ斧使いトンファー使いではない。
声は置鮎龍太郎氏。

暴走族サンダーヘッド」のリーダー。
自分の運転ミスのせいで事故に遭い、植物状態になってしまった恋人セーラのため、多額の手術費用を稼ぐために大会に出場するという
主人公の和也より主人公っぽいストーリーを持つ。中の人も時代的に言ってこっちの方が主役っぽいし…
参加動機も和也が女の子にモテたいという俗な理由に対し、かなりシリアスで悲壮な理由である。

そして、血のにじむような戦いの果てに、賞金を手にしたバーツは、
一縷の望みをかけて、彼女に治療をほどこすのであった…

タイトーの提供枠で放送されていたというカイザーナックルのテレビCMでも
アニメ映像のバーツのアップとともに主人公の和也をサンダーナックルで吹っ飛ばすという活躍を見せている。
カイザーナックルのCM動画
また、バーツのステージ曲「SPLENDOR」が太鼓の達人に収録されていたりする。
プレイ動画

原作での性能

溜めキャラ。
使える技も飛び道具・対空技・二種類の突進技でオーソドックスな性能である。
特に飛び道具と対空技の性能が高く、待ちでも自分から攻めていっても戦える。

電撃を纏った拳で殴るパンチ系突進技「サンダーナックル」が←溜め→+P
下記の勝利台詞にも出てくるぐらい自分でも自信のある技のようである。
浴びせ蹴りを繰り出すキック系突進技「ローリングスマッシュ」が←溜め→+K
発生時に無敵がありサマーソルトキックを放つ対空技「ムーンサルトスマッシュ」が↓溜め↑+K
……と、ここまでは分かりやすいのだが、飛び道具「オーラキャノン」のコマンドが↓溜め↑+Pになっている。
←溜め→+Pはサンダーナックルで使ってしまったので別のコマンドにしないといけないという事情は分かるが……。
性能はゆらゆらと揺れる電気の玉を放つ技だが、激攻撃で出すとなんと二つ連続して放出する。
発生が遅いのが難点だが、相手は相殺するのが困難なので牽制や固めに重宝する。

最終奥義の「ファイナルスパーク」は、前方に青い大きな電撃を放出する大技。
コマンドもやはり溜めで少々出しにくいが、CPUは遠慮なく放出してくる。
原作クリア動画
CPU戦では、例のごとく溜めなしで上記の技を連発してくるので、特に同キャラ戦は苦戦を強いられがち。
攻めればサンダーナックルやローリングスマッシュで飛んできて、
飛べば超反応でムーンサルトスマッシュで落とされ、
待てば激攻撃のオーラキャノンが飛んできて削られる。まさにイカサマー
的確にガードすれば隙はあるので、そこを反撃したいところである。


「サンダーナックルがある限り、俺に敗北の
  二文字はない。」


MUGENにおけるバーツ

masa00341氏の製作したものが存在する。
原作にあった超攻撃と激攻撃、フェイント技といった要素が再現されており
また断仇牙にあった空中ジャンプやバックステップも使えるようになっている。
空中ガードや空中ジャンプの有無を設定可能。
デフォで10段階に調節可能なAIが付いている。
遠距離から飛び道具を連発してくるので待ちスタイルかと思いきや、
意表を突いてサンダーナックルなどで突進してくるAIとなっている。
特殊やられとしてブリスバスターやられにも対応。

サンダーナックルには特殊やられポーズがあり、
19137番にアニメーションを登録すると対応させることができる。

出場大会