アレス


NIN氏のオリジナル作品「裂空騎士団」の登場人物。


MUGENにおけるアレス



NIN氏によって通常版のアレスと、その強化版であるアレスEXが作られている。
ここでは大会動画で時折見かけるアレスEXについて説明する。

最終更新が2002年とかなり古株の狂キャラ。狂クラスの中でも図抜けた強さを持ち、何とあのゼットンを倒すほど。
攻撃面では攻撃範囲の広い高火力技をいくつも持っており、旧版ゼットンの瀕死時回復を突破する火力を持つ(現行版ゼットンに回復は無い)。
防御面では喰らい抜け及びステ抜けを持ち、更に残りLIFEが800以下になると発動するTOPモードにより体力が攻撃喰らい中以外は回復し続けるという特徴がある。
LIFE900以上で致死ダメージor総計5000以上のダメージを受けることでリミットバーストが発動し、ダメージ回復・常時ゲージMAX・攻撃力強化などの特典が付く。

このように、攻防両面共に非常に高性能なキャラとなっている。ちびキャラだとかそんな事がどうでもよくなる強さ。
注意点として、竜巻と雷を常駐させる超必殺技を使用すると、次ラウンド以降も攻撃判定が発生し続ける(フライングになる)という問題がある。

なお、このキャラにはAIは搭載されていない。
当時は今のような動画投稿サイトが無く、それゆえキャラを他人に見せる機会も少なかったのでそれ自体は別段珍しくも無いのだが、
恐るべきは適当に技を振っているだけで狂上位クラスの強さがあるという点である。


だがしかし、2013年に狂キャラのAI及び改変パッチに定評のある名無しのぽろろ氏によってついにAIパッチが製作された。
本体の最終更新から実に11年越しである。
ゴウヒビキといい古参狂キャラに陽の目が当たるのが当時のトレンドだったのだろうか。
強力な技を安定して使うようになるため、かなりの強さになる。加えて、上述したフライングになる超必殺技や、強力な回復技の使用可否を設定できる。
2Pカラーを選ぶとAIが常時起動する。
その後2016年に3年ぶりに更新され、攻撃を受けると即喰らい抜けを行いダメージを無効化するようになった(設定で変更可能)。
また、リミットバースト中は常時ゲージMAX状態となるのを活かし、超必の使用頻度が上がり、ストライカーが全てゲージ消費版になる等強化。
これにより狂最上位に踏み込むほどの強さとなった。


出場大会

【アレス】
  • 「[大会] [アレス]」をタグに含むページは1つもありません。
【アレスEX】