白姫

そんな攻撃 通用するわけないでしょ!

ブロントさん発祥の地であるネ実MUGENスレで作られた『ファイナルファンタジーXI』キャラ。
「臼姫」ではない。と言うか臼姫自体が「白姫モドキ」と言う意味である。
名前の由来はMMORPG『ラグナロクオンライン』のスラング「姫プリ(姫プリースト)」のFFXI版である「白魔道士+姫」だろう。
(「姫プリ」に関しての詳しい話はプリーストを参照)
「姫白」にならなかったのは単に語感の問題と思われる。


製作者は汚い忍者内藤などいくつものFF11キャラを手がけたマンドラフ氏
他のFF11キャラと違いゲーム内の3Dモデルではなく樽戦氏から提供された手描きのドット絵になっている
ボイス皆口裕子氏のものがあてられている
モチーフは前述の通り(ファイナルファンタジーシリーズの)白魔道士
ヒーラーアタイアという白魔道士のアーティファクト防具を装備している

原作「ファイナルファンタジーXI」における白魔道師

スタンダードジョブのひとつ。
治療や回復等の支援魔法を主体とする『白魔法』のエキスパート。
近接戦も得意だが、刃物はタブーとされており使用できない。
(公式サイトのジョブ案内より)

回復能力に最も長けたジョブで範囲強化魔法や移動魔法も扱えるPTに一人は居ると安心する
接近戦も優秀なのだがパーティで接近戦を求められることはほとんどない

MUGENにおける白姫



ストライカーを展開しつつ白姫本人はハンマーで近接戦を仕掛けるという所詮人間弾幕キャラ
ボタンはストライカーを呼び出すボタンが2種、強パンチと弱パンチのみとシンプル(キックはない)
システム面はチェーンコンボ、空中ダッシュ、ガードキャンセルが存在する
ストライカー自体に個別の喰らい判定はなく本体の白姫が攻撃されても帰ることはない
同じ人間を一度に複数出すのは無理だが複数の人間を一度に呼び出すのは可能

必殺技・超必殺技も半分以上がストライカーを呼び出して攻撃させる技になっている
一見白魔道師の要素がなさそうに思えるが超必殺技に白魔法の『プロテス』があり
使用すると一定時間防御+40%とゲージ消費なしでガードキャンセルが使用できる効果を得る

AIはデフォルトで搭載されており11段階から設定できる

最新は2010/12/5版で斧ロダにアップロードされている
マンドラフ氏のスカドラにある白姫はバージョンが古いので間違えてDLしないよう注意しよう

マンドラフ氏による紹介動画



出場大会


出演ストーリー