フェイダル=ソイタルク


【プロフィール】
誕生日:6月9日
年齢:38
身長:195cm
体重:87kg
血液型:O型
趣味:機械いじり
大切な物:実験結果
好きな食べ物:ハンバーガー
嫌いな物:裏付けのない主張
得意スポーツ:空手
格闘スタイル:音巣対琉拳+Kアーツ

全自動氏の製作したAKOF参戦予定キャラ。
GOZNO-氏のクローンゼロを改変したキャラであり、
メルドの直属の上司であると同時に、氏の他のAKOFキャラである
ネージュゼインのストーリーにおけるボスキャラを担う。
A-KUE氏が全自動氏とのストーリーリンクの打ち合わせの中で、
『敵キャラがほしい』と言ったことから急遽製作されたキャラらしい。
ちなみにβ版の製作期間は1日とのこと。

ネスツの幹部の1人で、ネスツ末期に右腕としてメルドを置いていたほか、
ネージュも配下としていた。ゼインを作ったのも彼であり、
右目の傷は暴走した彼を止める際にできたものである。
ゼインが自身の能力を奪うために寝首をかくことを予測しつつ
側におくなど度胸がある人物。
メルドはフェイダルにネージュの戦闘以外の部分の売り込みを行い、
彼女の戦闘回数の減少に貢献していたが、その数少ない戦闘でとうとうネージュの
身体が限界に近くなり、この連絡を受けたメルドはネージュの能力欠陥を治すように奮闘する。
しかし、それが原因で研究の中身を知られすぎたフェイダルは、
メルドを保守のために殺し、後任にネージュを選ぼうとしたが
メルドの手引きでネージュに脱走される。
その後は行方をくらましている。

(以上、Pixiv「【mugen】メルドキャラクター設定」&「【MUGEN】ゼインの設定」より抜粋、改変)


キャラ性能

技の多くが改編元のものを使用しているが、
空中に跳び上がって急降下キックを喰らわせる「業火襲脚」などの
オリジナルの技がいくつか追加されている。
ただし、MAX超必殺技が未塔載な状態が続き、
長らく未完成であった。

デフォのAIは未登載であったが、Nori氏のAIが公開されている。

そして2013年10月にQAZ氏のよって新たに改変パッチが公開された。
既存の技の性能などの変更に加えて、ドットやモーション及び、
ヒットスパーク、エフェクトSEの変更の他に、
待望のMAX2超必殺技・MAX3超必殺技が追加されている。
なお、パッチ自体にAIは付属していないが、最新版のNori氏のAIはこの改変パッチに対応しており、
まずパッチを当てた後にNori氏のAIを入れる必要がある。


出場大会

出演ストーリー



添付ファイル