格ゲー~台パンありならチームでやればいい ポイント争奪戦


台パンありならチームでやればいい

解説

22チームによって行われるポイント争奪型の大会。
参加選手は基本的に主人公などの各陣営を代表する選手が少ないのが特徴。
その代わり他の大会ではあまり見られないマイナーな選手も多く、有名な選手も何名か参加している。選手ランクも強~狂下位と幅広い。

ルール

  • 各チームそれぞれ、チームを代表する総大将1人にだいたい強ランクのキャラ4人、凶下位、凶中位キャラ2名ずつの9人構成
  • 対戦はシングル戦、タッグ戦1、タッグ戦2、4ON4チーム戦の4試合にそれぞれ割り振って進行する。

進行ルール

  • 試合によって出場できるランクが決まっている。出場ランクは以下の通り。
    • シングル戦:凶下位・凶中位・総大将のみ出場可能
    • タッグ戦 1:総大将以外全て出場可能
    • タッグ戦 2:総大将以外全て出場可能
    • チーム戦 :全ての選手が出場可能
  • 選手の決定はランセレで行われる。まずランクを決めた後出場する選手を予めランセレで再度決定する。
  • 一度試合したチームは全チームが1戦するまでランセレから除外される。4週目までは一度対戦したチーム同士の再戦はなし。
  • 3、4週目終了地点で下位8チームずつ、計16チームが脱落。残りチームが6チームになった地点で決勝ラウンドへ移行する。

試合形式

  • シングル戦:2R先取、勝者側は+40P獲得。
  • タッグ戦 1:2R先取、勝者側は+25P獲得。ゲージ本数は多い方を起用。敗者側にも試合展開によりボーナスポイントを獲得できる。
    • ラウンドボーナス:ラウンドを取るごとに+3P獲得(DKO時はなし)。
    • ゲージボーナス :フィニッシュにゲージ技を使用すると+3P獲得(一撃必殺技を含む)。
    • ライフボーナス :勝利側の両選手のライフが9割以上残っていた場合-タッグ戦 2:5P獲得(パーフェクトの場合+10P)。
    • 逆転ボーナス  :パートナーが倒れ、1VS2の状態から1人側が2人側を倒した場合+5P獲得。
  • タッグ戦 2:1R先取、勝者側は+35P獲得。ライフ200%、開幕ゲージMAX。
  • チーム戦 :勝者側は+20P獲得。さらに対戦相手に勝利した際残り時間の1の位がポイントとして加算される(DKO時はなし)。

決勝ラウンド&イベント戦について

+ ネタバレ注意!

出場選手

+ ...



関連大会


コメント

  • ありそうでなかったので製作しました。個人的にこの大会はもっと評価すべきと思う。 -- 名無しさん (2013-10-18 01:01:00)
  • どええッ!新しい大会の出場キャラを模索してた時に -- ロックスター (2013-10-20 23:35:15)
  • わざわざ記事作成乙です&大感謝です! -- ロックスター (2013-10-20 23:37:46)
名前:
コメント:


マイリスト