黒風覇


「ネックーダ!!」

台湾の艾生資訊から1994年に発売されたMS-DOSの格ゲー「Violent Vengeance - The Universe Hero」の登場キャラクター。
「he-fonba」と書いて「へー・ふぉんば」と読む。斧を持ったインディアン風の男。英語名は「S. Seutom」。

突っ込み所が多いキャラの中でも一際突っ込みどころが多い。
まず立ち絵とドット絵が 全然違う。 色も違うが体格も正反対。
さらにしゃがみ中攻撃のモーションがサンダー・ホークのセーフと同じである。
飛び道具を撃つ際の掛け声がページ冒頭の 「ネックーダ!!」 *1だったり、
竜巻になって突進する技では 「オラオラオラオラオラオラオラァ!」 と叫んだりと音声面でもカオス。


MUGENにおける黒風覇

マイナーな格ゲーに定評のあるNGI氏によるものが存在する。
弱中強の3ボタン方式で、2ゲージ消費のオリジナル乱舞技が追加されている。
AIは未搭載だが、Nori氏によるAIパッチが公開されており、5段階のレベル設定が可能。
飛び道具で牽制しつつ通常投げを積極的に狙ってくるAIで、並クラスの中間に位置する強さ。

出場大会

プレイヤー操作


*1
このボイス、実は「波動拳」を逆に発音したものらしく、逆再生するとまんま「はどーけん」と聞こえる。
「HADOKEN」 → 「NEKODAH」 → 「ネックーダ」 という具合。
気になる人は音声編集ソフトで逆再生するか、
Basara-kun氏のモニターサイボーグ10~12P(『ストII』のケンのボイスを逆再生してある)を操作すると分かる。



添付ファイル