肯伯

「ア゛ア゛~~~ダメッ!!」

台湾の艾生資訊から1994年に発売されたMS-DOSの格ゲー「Violent Vengeance - The Universe Hero」の登場キャラクター。
「kenbo」と書いて「けんぼー」と読む。なんとなく「ケン坊」みたいである。英語名は「Key-Boy」。
バンダナを巻いた半裸の男で、ポートレイト等からシャレにならない濃さを漂わせる。
テーマ曲も「Yo!Yo!」「Hey!Hey!He,He,Hey!」とやけにノリノリで印象に残る。

実際の戦闘ではとにかく うるさい。
緑色の飛び道具を放つ際にページ冒頭の 「ア゛ア゛~~~ダメッ!!」
緑色の気を手に纏わせて突進する技で 「ア゛ア゛~~~デッ!!」
残像が見える突進技で 「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!」 と言った具合。
さらにアッパーを放つ必殺技ではチンタオらしき声が聞こえたりする。


MUGENにおける肯伯

マイナーな格ゲーに定評のあるNGI氏によるものが存在する。
弱中強の3ボタン方式で、2ゲージ消費のオリジナル乱舞技が追加されている。

デフォルトでAIが搭載されており、3段階のレベル設定が可能。
残像が見える突進技で近づき、通常技からのコンボや発生は遅いがガード不能のアッパー等で積極的に攻めてくる。
並クラスの中間に位置する強さだが うるさい。
体力が減っている時にダメージを喰らうと「Danger」と警告の音声が鳴る(これは全キャラ共通)事も相まって かなりうるさい。
参考動画(00:02~03:23)

Nori氏のAIが公開された。レベルを5段階に設定可能。

出場大会

プレイヤー操作