ピコピコさん

バカゲー不朽の名作『美食戦隊薔薇野郎』(ぐるめせんたい ばらやろう)に登場した雑魚キャラクター。
「ピコピコさん」までが正式な名前である。
ロックマン2」のワイリーステージに登場するボスの方は「 ピコピコくん 」なので、間違えないように。
ゲームの詳しい紹介は4面ボスシルクハット男爵のページに。

本作の敵組織『バース』が開発した美少女型人造人間。
攻撃方法はリーチの長い爪攻撃とジャンプからのヒップアタックの2種類。
紫色の髪をしており、頭にフライト用のゴーグルを、両肩と手足に赤い強化装甲を装備、
肝心な本体は白いビキニ姿というエロ可愛い格好で、
歩くたびに喋ったり、攻撃を受けるとへたり込んでしばらく立ち上がれなくなったりと、
狂った奴らだらけの薔薇野郎の中で「ばに~」「ばに~さん」とともに一服の清涼剤となっている人気キャラ。
難易度イージーに該当する「ヌルいモード」には登場せず、
エンディングで彼女の一枚絵(トップ画像のもの)が表示されて
スタッフロールが流れずにそのままタイトル画面へ一直線となる。

色違いの同種に、青い装甲に緑髪の「ペコペコさん」、桃色の装甲に金髪の「パコパコさん」、
茶色い装甲に銀髪の「ポコポコさん」もいる。

本作の敵は倒すと食材(や特殊アイテム)を落とすのだが彼女自身は倒され方によって、
「野菜」「小麦」「鶏肉」「唐辛子」「米」のいずれかを落とす。

ほぼ全ての雑魚敵を使えるという裏技を使った時に、珍しくまともにプレイできる部類*1の敵キャラクターで
薔薇野郎たちでのプレイに慣れた人が変則プレイとして使ってみるのも面白い。
そういう意味でも「第4のプレイヤーキャラクター」として人気を持っている。

MUGENにおけるピコピコさん

bakisimu氏が製作。
攻撃は弱・中・強の3ボタン制でチェーンコンボあり。原作で使用した技に加えて、超必殺技も追加されている。
一般的な格ゲーキャラに比べれば持ち技の数は少ないが、もともとベルトアクションの雑魚キャラでしかない事を考えれば
基本技がきちんと揃っていて投げまで搭載されているだけでも動きは多い方なのである。(攻撃方法が1つしか無いという雑魚敵も普通にいる)
超必殺技「スペシャル投げ」を決めた後に少し相手の食らい判定が残っており、追撃が可能。
AIも搭載されている。

11:35頃からピコピコさんの性能解説

出場大会



*1
移動しかできず、攻撃できないので絶対にクリアできない「ヨダレ」(MUGEN的にはアフロン氏の裏骸が召喚するのが有名)や
一回でも攻撃を受けると即死する「でんき」「ワンハンドナイフ」、
一度攻撃したら同時に自分も死んでゲームオーバーになる「ミサイルだん」「ジャック」「じらい」など
動作テストのデバッグ用みたいなキャラも含まれている。

+ ついでにコマンド表

敵キャラを使用した時は唯一のまともな体力回復手段「ライフアップグルメシステム」が利用できず、
アイテムも拾えない等プレイヤーキャラに比べて大きなハンデがあり、
さらにラスボスの吸い込み攻撃の唯一の回避方法がダッシュのみであることも相まって、
使ってみたとしてもゲームクリアまで可能な敵キャラは非常に少ない。