MUGENプロレス チャンピオンシップバトル!3


プロレス
それは、格闘技の中で唯一、相手の攻撃を敢えて受け止め、魅せる事を重視した格闘技である。
ただ勝つだけではいけない。
例え、相手が3の力しか持っていなくても、7、8の力があるように導き、
相手の輝きがピークに達した時、さらに輝いた自分が勝たなければいけないのである。


解説

年末の風物詩、MUGENプロレス大会も今年で3回目。
世間が目まぐるしく変わっても、プロレスの概念は変わらない。
ただ勝てばいいのではなく、相手にも見せ場を作り、試合を盛り上げていくことが重要となる。
最も強く、最も観客を沸かせてくれる者、それがプロレスのチャンピオンなのである。

ルール

タイム99、スピードは初期状態。

1パート内の試合は、「タッグ1ラウンド制」2試合、「シングル1ラウンド制」2試合、「シングル3ラウンド制」3試合。
各キャラがどの試合に出るのかは抽選王で決定。
4パートかけて、72人の出場選手が全員試合を終えて一巡となる。
これを8巡繰り返し、終了した時に最も人気ポイントが高かった者6人がタイトルマッチに進む。
人気ポイントは試合に勝利したり、好プレイを見せる事で溜まっていく。
逆にしょっぱい試合を行うとアンチポイントが溜まり、一定のポイントに達するとアンチレスラーとなる。
アンチレスラーは人気ポイントの入り方が通常のレスラーと異なり、負けるほど人気ポイントが溜まっていく。
前回や前々回と異なり、アンチポイントがいくら溜まっても体力の減少はない。

+詳しいポイント増減説明
詳しいポイント増減説明

タッグ1ラウンド制
勝利: 人気pt +1
敗北:何も無し

シングル1ラウンド制
勝利: 人気pt +2
敗北: アンチpt +1

シングル3ラウンド制
勝利: 人気pt +3
敗北: アンチpt +2

接戦
  • タッグ1R戦で勝利タッグのLIFEがどちらも4割以下
  • シングル1R戦で勝利レスラーのLIFEが3割以下
  • シングル3R戦で勝利レスラーのLIFEが1割以下、ただし決着ラウンドのみ3割以下
の場合、勝利キャラも敗北キャラも 人気pt +1アンチpt -1

圧勝
  • どの形式でも、勝利レスラーのLifeが8割以上
  • タッグ戦は、勝利タッグ二名のLifeが8割以上
勝利キャラも敗北キャラも アンチpt +1

制裁
どの試合形式でも、パーフェクトで勝利する→アンチptの増減なし

ストレート勝利
  • シングル3ラウンドで連勝
勝利レスラーの 人気pt -1

両者健在
  • タッグ戦で勝利レスラーがどちらも立っている
勝利レスラー二人共に 人気pt +1

超必殺技KO
  • 読んで字の如く
  • タッグ戦では、超必殺技でKOしたキャラのみ(一人目を倒した時ではなく、試合終了時)
  • シングル3ラウンドでは、決着ラウンドのみ(決め技KOも同様)
勝利レスラーに 人気pt +1

決め技KO
  • 各レスラーに設定された「決め技」でKO(超必殺技KOとは重複しない)
勝利レスラーの 人気pt +2
各レスラーの決め技はOPを参照

オーバーキルKO
相手のLifeが1割以下の時に、超必殺技でKOする。
タッグ戦では、オーバーキルKOしたレスラーのみ。一人目を倒した時ではなく、試合終了時のみ。
オーバーキルされたレスラーは怪我の具合を抽選王で決定。
「特に異常なし」5個、「次巡行動不能」3個、「2巡行動不能」1個、「再起不能」1個が用意されている。
オーバーキルしたレスラーは、「次巡行動不能」: アンチpt +3 、「2巡行動不能」: アンチpt +5 、「再起不能」: アンチpt +10 される。
レスラーが行動不能の間はリザーバーが代わりに試合を行う。
リザーバーはレスラーのアンチpt・人気ptを引き継がず、元のキャラに還元されることもない。

アンチレスラー
一定のアンチptを取得したレスラーはアンチレスラーとなり、
通常の試合ptの入り方が以下のように変わる。試合形式は問わない。
勝利:人気ptの増減なし  アンチpt -1
敗北: 人気pt +1  アンチptの増減なし
また、アンチレスラーに勝利したレスラーは、通常の試合ptとは別に 人気pt +1 となる。

出場選手

CAPCOM

“赤きサイクロン” ザンギエフ(KoopaKoot氏、ikuiku氏AI)
“リングの一番星” レインボー・ミカ(悪咲3号氏、SYURI氏AI、Kグルーヴ固定)
“世紀の大チンピラ“ バーディー(ですからー氏、デフォルトAI)
“パワーエイジ” アレックス(泰山氏、デフォルトAI)
“鉄血の大巨人” ヒューゴー(GM氏、ドラハン氏AI)
“巨像” コロッサス(Felicity氏、デフォルトAI)

マッスルボマー

“赤い獅子” アレクセイ・ザラゾフ(ですからー氏、デフォルトAI)
“フロリダの荒馬” ラッキー・コルト(ですからー氏、デフォルトAI)
“白面の悪魔” ミステリアス・ブドー(ですからー氏、デフォルトAI)
“最強最後の巨人” タイタン・ザ・グレート(ですからー氏、デフォルトAI)
“アカプルコの殺人蜂” エル・スティンガー(ですからー氏、デフォルトAI)
“迷える羊” シープ・ザ・ロイヤル(ですからー氏、デフォルトAI)
“ミッシングIQ” ゴメス(ですからー氏、デフォルトAI)
“メタルブルスト” ブラック・ウィドー(ですからー氏、デフォルトAI)
“闘う市長” マイク "マッチョ" ハガー(虻蜂氏、デフォルトAI)
“マスター・オブ・マッスルボマー” ヴィクター・オルテガ(虻蜂氏、デフォルトAI)
“地獄の工作員” リップ・セイバー(ですからー氏、デフォルトAI)
“魔界の使者” ザ・レイス(ですからー氏、デフォルトAI)
“狂える巨鯨” キマラ・ザ・バウンサー(ですからー氏、デフォルトAI)
“褐色の閃光” アストロ(ですからー氏、デフォルトAI)

SNK

“暴走トレイン” ライデン(H"氏、ですからー氏AI、Nグルーヴ固定)
“暗黒の帝王” ヴォルフガング・クラウザー(jin氏、コケココ氏AI)
“最強の正統派レスラー” ビッグ・ベア(ですからー氏、デフォルトAI)
“正義のヒーロー” グリフォンマスク(GM氏、デフォルトAI)
“熊殺しのマッスルデビル” ジャック・ターナー(NS氏、デフォルトAI)
“比類なき片腕” クラーク・スティル(Men'sClub氏、sk氏AI)
“燃える装甲榴弾拳” ラルフ・ジョーンズ(Men'sClub氏、誠治氏AI)
“妖艶なる魅惑” シェルミー(如月銃駆氏、えりんぎ氏AI)
“リングの虎” ラモン(Tin氏、誠治氏AI)
“無敗のアメリカン・プロレスラー” マックス・イーグル(Fervicante氏、デフォルトAI)

ファイヤースープレックス

“炎のジェントルメン” テリー・ロジャース(ですからー氏、デフォルトAI)
“熊殺しバーバリアン” ロイ・ウィルソン(ですからー氏、デフォルトAI)
“狂乱の白髪鬼” レオ・ブラッドレイ(ですからー氏、デフォルトAI)
“人間重爆撃機” ビッグ・ボンバーダー(ですからー氏、デフォルトAI)
“東洋の赤い忍者” ザ・レッド・ドラゴン(ですからー氏、デフォルトAI)
“怒れる猛牛” ゴチャック・ビッグボム(ですからー氏、デフォルトAI)
“恐怖の流血大王” ブラバーマン(ですからー氏、デフォルトAI)
“孤高のヨガ戦士” ザ・ガンダーラ(ですからー氏、デフォルトAI)
“謎の影武者” ブルース・ハブラム(ですからー氏、デフォルトAI)
“無敵のサイボーグ戦士” マスター・バーンズ(ですからー氏、デフォルトAI)

ADK・その他NEOGEO格ゲー

“豪快筋肉爆弾” マッスルパワー(GM氏、デフォルトAI)
“天翔ける獅子” シン・ジーナス(GM氏、デフォルトAI)
“知性ある獣” マーストリウス(y.y氏、デフォルトAI)
“戦慄のモヒカン” アボボ(ですからー氏、デフォルトAI)
“クレイジースマイル” キャプテン・アトランティス(ですからー氏、デフォルトAI)
“聖霊に導かれし荒野の鉄人” コンドル・ヘッズ(ですからー氏、デフォルトAI)
“B級アクションスター” カン・ジャエモ(ryo2005氏、NS氏AI)

その他格ゲー

“風の魔王” パズズ(mitai dake氏、デフォルトAI)
“ハンマークイーン” マーシャ・アターバック(NS氏、デフォルトAI)
“沈黙の王者” ヴォルツ(ですからー氏、デフォルトAI)
“エジプトの砂嵐” ティティ(masa00341氏、デフォルトAI)
“Typhoon Lady” 久保田潤(Luchini氏、St-Exupery氏AI)
“プリティジュードー” 山吹柔(mass氏、デフォルトAI)
“ヴァルキリー” 戸川めぐみ(AkagiK氏、NS氏AI)
“ロシアの暴雪機関車” ナターシャ(死門氏、Nori氏AI)

非格ゲー作品

“ギガンティックグラップラー” ルミネ(Felicity氏、デフォルトAI)
“宵闇小町” スク水ゆうかりん(NS氏、デフォルトAI)
“正体不明の饅頭” D4霊夢(maitake氏、デフォルトAI)
“アイドルレスラー” ののワさん(フヒネ氏、あどやご氏AI)

MUGENオリジナル(アレンジ含む)

“リングを駆ける流星” ファルコ・ラ・パッショーネ(全自動氏、薙氏AI)
“S.H.A.D.E.” Ruckus(SEAN JOHNSTON氏、デフォルトAI)
“現役女子高生レスラー” マオ(akkin氏、デフォルトAI、FUSHIGIDA氏改変パッチ適応)
“怪力巫女” 一二三(くんしょうも氏、デフォルトAI)
“謎の赤い竜巻” レッドサイクロン(O Ilusionista氏、デフォルトAI)
“褐色の天使” クローンアンヘル(jin氏、sk氏AI)
“変幻自在の夢魔” レンフィールド(Jurica氏、デフォルトAI)

キン肉マン

“パワー分離器” ミキサー大帝(牛鬼氏、ikuiku氏AI)
“漆黒のテクニシャン” キン肉マンゼブラ(はぐれ者氏、デフォルトAI)
“良い子の諸君!” 四次元殺法コンビ(はぐれ者氏、デフォルトAI)
“仮面の貴公子” ロビンマスク(ですからー氏&全自動氏、デフォルトAI)
“テキサス・ブロンコ” テリーマン(ですからー氏、デフォルトAI)
“奇跡の逆転ファイター” キン肉マン(ですからー氏、デフォルトAI)

リザーバー

“遥かなる求道者” Mr.師範・改(run氏、デフォルトAI)
“岩頭” ロン・マックス(mitai dake氏、デフォルトAI)
“ユニバーサルヒーロー” 泰徳(NGI氏、Nori氏AI)
“バイオレンスファイター” トニー・ウォン(mitai dake氏、デフォルトAI)
“はいぱープリンセス” リリス(ZSM氏、デフォルトAI)
“ワンマンバタリオン” グレッグ・ワイラー(暗黒内藤氏、NS氏AI)
“超人山脈” ザ・魔雲天(溝蠍氏、デフォルトAI)
“恐れを知らぬ職業軍人” ハリー・ネス(NS氏、デフォルトAI)
“猛き虎の戦士” ティグスト・アッグレッシ(青ドラネコ氏、UJI氏AI)
“森の賢者” ゴリラ(チャド(ますけんぷくん)氏、デフォルトAI)

+前回チャンプからのお言葉。ネタバレ注意
「プロレスとは、格闘技の中で最強だ。
 異種格闘技戦は勿論の事だが、ストリートファイトで戦っても当然勝利せねばなるまい。
 そんな事は言うまでもなく、当たり前の事だ。
 聞けば、あのオルテガが他の大会で優勝したという話だが、
 そんなものは何の自慢にも勲章にもならない。
 いいか、オルテガ。そして、他の奴らもよく聞け。
 貴様達が真の最強を唱えたいのならば、この場、この大会で俺を倒して優勝してみせろ!
 此処こそが、真の最強を決める場所だ!
 弱者は死ね!強者こそ称えられるのだ!」

コメント

  • ひとまずベージ作成。キャラの横に製作者の情報を付けてみたけどどうだろう? -- 名無しさん (2013-12-01 21:29:40)
  • いやー、アストロさんの戦いは熱くてたまらないぜ -- 名無しさん (2013-12-01 21:41:53)
  • 作成乙!実況の人も帰ってきたみたいで嬉しいぜ!・・・しかし実況の方が卓ゲ者だったとは・・・DXやってるから一層親近感が湧くぜw -- 名無しさん (2013-12-02 15:23:40)
  • 相変わらずすぎるアストロ様のチャンピオンっぷりに脳汁出た。やっぱすげーわ…… -- 名無しさん (2013-12-02 22:57:00)
  • 抽選王さんがマッチメイカーとしていい仕事してるのもこの大会の良さ -- 名無しさん (2013-12-20 07:58:33)
  • 馬場作成動画が来たぞ! (完成報告ではない) http://www.nicovideo.jp/watch/sm22574735 -- 名無しさん (2013-12-31 20:01:26)
  • キャシィ作成動画も上がったな まさかOPコメントが予言になるとは -- 名無しさん (2014-01-19 19:14:30)
  • プロレス知らなくてもこの動画は白熱して見てしまう -- 名無しさん (2014-01-20 00:13:14)
  • ご本人のブロマガで今回の反省点?みたいなのが書かれてたよ、やっぱ大変だね -- 名無しさん (2014-01-20 08:32:28)
名前:
コメント:



関連大会

マイリスト