TNOK

「おいゴラァ!降りろ!免許持ってんのかコラ!」
ゲイ向けアダルトビデオ『Babylon Stage34 真夏の夜の淫夢 〜the IMP〜』の第一章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」に登場する人物。
名称の由来は彼のそっくりさんである元バレーボール選手「川合俊一」と役名の谷岡から。
作中の役柄はその筋の人であり、自身の クルルァ と衝突事故を起こしたTDN達から免許証を奪い、事務所について行かせる。
免許証を返すよう懇願する彼らは示談の条件として性行為を強いられるようになってしまう。


THE 淫夢 OF FIGHTERS 810114514』におけるTNOK

同人サークル「studioS」制作のパロディ格ゲー、通称『IOF』にも登場。
(タイトルの元ネタは言わずもがな『KOF』)

拳銃が特徴的な遠距離特化キャラ。
発生が遅い代わりに弾速は速くガード不能の飛び道具が撃てる……というか相手に攻撃できる通常必殺技はこれしかない。
一度に6発までしか撃てず、6発撃ち切ると膨大な隙をさらずリロードで銃弾を補充する必要がある
(撃ち切っていなくてもリロードは使用でき、その際は残っていた銃弾の数に応じて隙が軽減される)。
またふっ飛ばし以外の通常技からキャンセルしてもコンボにならないため、ノーゲージでのコンボ性能はかなり低い部類に入る。
拳銃もガード不能でダウン誘発、対空撃ちや足元狙いなど撃ち分けも効き、単発火力も非常に高いと強力だが、
本作には動作中に打撃無敵時間(正確には小足や足払いすらスカせるほどの超低姿勢)のある前後緊急回避がシステムとして搭載されているため、拳銃に頼り切ると潜り込まれて手痛い反撃を受けやすい。
構えた拳銃を撃たずにニュートラルに戻る発砲キャンセルからの投げや、足元に向けて撃つため緊急回避を潰せる強K版発砲、投げ属性で高威力の一転攻勢技『俊獄殺』などをちらつかせて相手の回避を阻みつつ、一発ずつ確実に相手に鉛弾を撃ちこんでいこう。
一方でゲージ技は発生まで無敵があり、相手をロックするためコンボにも組み込みやすい『ヨツンヴァイン』、
地上の相手にしか当たらないがガード不能、暗転を見てからジャンプで避けられない打撃技『クルルァ』のいずれも扱いやすい。
発砲やリロードの隙を補い、コンボ火力の増強もできる迫真キャンセルの需要も高いため、出来る限りゲージは保持して戦いたい。

総じて癖が強く扱いづらいキャラクターではあるが、読み次第では相手を完封できるポテンシャルを秘める。
通常のコンボ性能こそ最弱クラスではあるものの、画面端でジャンプふっ飛ばし攻撃が当たった際のコンボ火力は作中最強クラス(ゲージ量によってはAKYSが余裕で即死する)という一発キャラとしての魅力も併せ持っている。


MUGENにおけるTNOK

  • HNYMR兄貴(はにゅう丸氏)製作 『IOF』再現+一部アレンジ
キャラのサイズが大きめでボイスや一部画像が元ネタのものに変わっている。
大まかには原作再現だがキャラサイズ等の関係であえて原作通りにしていない部分がある模様。
また一部技で専用のやられアニメが使われており登録する事で対応させる事が出来る。
同氏により原作ゲーステージも公開されている。

AIは搭載されていないが、2013年の くそ晦日 大晦日にヅァギ氏がAIを公開した。
同日に『IOF』キャラのAI製作に定評のあるIX氏のAIも公開された。



出場大会

「ヨツンヴァインになんだよこの野郎。あくしろよ。」

添付ファイル