Spinal


プロフィール

年齢 : 2650歳(『Killer Instinct 1』)651歳(『Killer Instinct 2』)
身長 : 5フィート5インチ<≒164cm>
体重 : 110ポンド<≒50kg>

原作でのSpinal

海外の格闘ゲーム『Killer Instinct』(以下KI)シリーズに登場するキャラクター。スパイナル(背骨、脊柱)という名前の通りの骸骨剣士
刀を使って戦うほか、テレポートや飛び道具吸収などの技を持つ。
防御性能は悪いが、攻め手が多い。武器持ちのためリーチもある。

『KI1』の匡体にでかでかと描かれていたり、1人だけステージが2つあったりと開発に愛されているかもしれない。
元ネタはおそらくリボルテック骸骨剣士で有名な古い特撮映画『アルゴ探検隊の大冒険』あたりだろう。RPGの雑魚とか言わないであげて。
『KI(第3作)』では全身豪華な重武装でマッシブになり、ボスっぽくなっている。

MUGENにおけるSpinal

  • Orbinaut氏制作「Spinal_KI2」
『KI2』仕様。原作のリアル調のグラフィックを使用。基本的には原作再現だが火力低下等の調整も入っている。
システム面ではコンボシステムと喰らい抜けが特徴
特定の組み合わせに限り必殺技→通常技のキャンセルがかかる。これによって長いコンボが可能に
と言っても永久回避のリミッターもあるので「必殺技→通常技→必殺技→通常技→必殺技(締め専用)」位が基本になる。
性能面ではリーチがあるが遅く、切り返し手段に乏しく、さらに一部の技には準備が必要などかなり癖がある。
遅いとはいえ、突進からコンボになるのは便利。
+技解説

必殺技

スカルスクレイプ
 刀スライディング。コンボ始動技
 ゲージ消費版はコンボ中専用
ソウルドレイン
 相手のゲージを吸う
フレイムブレイド
 炎をまとった刀を振り回す
 ゲージ消費版はコンボ中専用
スケルスキュア
 長い突き。コンボ始動技
スカルショット
 平凡な飛び道具なのに準備が必要
スケルポート
 テレポート(遅い)。事前準備が必要
パワーデバウア
 飛び道具吸収技。準備技A

ゲージ消費技

スカルサモン
準備技B
グリムリーパー
飛び道具無敵状態で飛び掛かる
スーパースカルショット
真空波動拳のようなもの
スタンスカル
当たれば一発スタンの飛び道具

その他

コンボブレイカー
いわゆる喰らい抜け。ちょっとうるさい。
ウルトラ
止め専用技。30ヒットくらいの乱舞
ノーマーシー
止め専用技。相手を拘束したうえに巨大ドクロを落とす
mirabilis anomarodon氏による外部AIが存在する。喰らい抜けの確率などを設定できる。

  • オススメ・基本コンボ他
コマンド 備考
スケルスキュア→弱P→スケルスキュア→弱P→エンダ 基本コンボ
屈強K→中K→スケルスキュア→弱P→エンダ 基本コンボ
屈強K→屈中K→(屈中P)→ソウルドレイン ガードされたときに距離を離す連携
屈強K→(屈中K)→屈強P→追い打ち 上2つより遠くからつながる
4強P→近強P→必殺技 中段からのコンボ

AI解説動画


『KI1』仕様のものはemmanuel dewi氏 CESAR SOMBRA氏によるものが存在するが、未完成なのか技が少ない。

出場大会

更新停止中''




添付ファイル