滝夜叉姫

+伝説上の滝夜叉姫
平将門の娘で、本来の名は五月姫(さつきひめ)。
天慶の乱にて平将門は討たれ、一族郎党滅ぼされるが、生き残った五月姫は怨念を募らせ、貴船明神の社に丑三つ時に参るようになった。
満願の二十一夜目に貴船明神の荒御霊の声が聞こえ、彼女に妖術を授けた。
荒御霊のお告げどおり滝夜叉姫と名乗った五月姫は、父の遺志を実現するため兵を集め、妖術を用いて妖怪どもを操り、朝廷転覆の反乱を起こした。
そして滝夜叉姫討伐の勅命を受けた勇士と激闘の末、陰陽の術の前に滝夜叉姫は敗れた。
死の間際、滝夜叉姫は改心し平将門のもとに昇天したという

なお貴船神社の荒神は、「丑の刻参り」の呪詛神として有名で、貴船山に丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻に降臨した神とも伝えられる。
貴船神社は『栄花物語』や『お伽草子』、能「鉄輪」、宇治の橋姫の伝承などで取り上げられている。
(Wikipediaより引用)
伝説上において平将門公の娘とされる妖術師「滝夜叉姫」を元に、ほづみみやび氏が制作したオリジナルキャラ。
聖杯戦争を元にしたドット絵板の企画「第1回聖板戦争」にて制作された。
以下はその設定。

性別:女   年齢:14歳
身長:150cm 体重:45kg
 B:88 W:57 H:81  ※ちょっと趣味に走りすぎたかな…

趣味       :人形作り(特にワラ素材が得意)
大切なもの    :家族
好きな食べ物   :あんぱん(最近のお気に入り)
好きな音楽ジャンル:演歌、和ロック
得意スポーツ   :日本舞踊
嫌いなもの    :源氏
尊敬する人物   :父
家族       :平将門(父)

モデルは平将門公の三女の如蔵尼とされ、心優しい女性だったとか。
個人的には怖い悪人ではなく、情に厚い人として扱ってくれると嬉しいですw
一応、受肉して現代に蘇っているという設定です。
(付属txtより抜粋)


ドット絵板や製作動画での経過報告の後、2013年9月にα版が、2014年1月に完成版が公開された。
その後は氏のブロマガにて更新情報がアップされるが、こっそり微更新される事もあるのでOneDriveをチェックするのが手っ取り早い。

一部のエフェクトを除き完全手書きで制作されており、刀と手にした髑髏で戦う。
東方のように飛び道具や特殊行動に独自の「妖力ゲージ」を消費する。0になると一定時間妖力消費行動がとれなくなる。
また元の企画が聖杯戦争を元にしているため「令呪システム」も搭載。
ラウンド1回のくらい抜けや大ダメージ攻撃、一定時間の強化、妖力ゲージが減少しなくなる、技の強制キャンセル、ゲージ回復が行える。
多様な飛び道具と設置、ワープ技で遠距離から相手を翻弄する戦い方が主だろうか。
なお、ばいんばいんで非常にきわどい格好なのだが、勝利イントロの一部でポロリする事があるので使用時は色々注意。

Ver1.04への更新でボイスと共に簡易的なAIが標準で搭載された。
改変が自由ということで、ejanho氏が自作のAIを搭載したものをOneDriveで公開している。
取り敢えずめちゃくちゃ強いが、本体がβ版になっており最新版ではないので注意。
また、小物ロダでAir氏の外部AIが公開されていた(AIセットの中の一つ)。

2014年2月、りゅん氏がペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ風に改変したものをブログで公開した。
こちらはAI未搭載(今後も入る予定ナシ)。

紹介動画 デフォルトAI(12P)
Air氏AI イメージ曲「呪音、果つる事無く」。
作曲者は高頭身の製作者であるAMZAK氏

出場大会

版権VSオリジナル 交代制作品別トーナメント(準決勝にゲスト出演 対戦相手は遮那姫

出演ストーリー