五重牢からの脱出


五つの扉を開けて脱出せよ
必要なものは強さと運

ルールは簡単 鍵を集めて5つの扉を開ければ良い

解説

暁天⇔ΜΛ氏による特殊ルールを用いた大会。
五重牢からの脱出を懸けた鍵争奪戦が繰り広げられる。
勝つには強さだけでなく、運も重要となる。

ルール

鍵は の5色+1色が存在する。
各キャラは最初に同じ色の鍵を2本持っている。

対戦は2VS2のランセレによる2ラウンド先取のタッグ戦。同じキャラが選ばれても対戦は行われる。
相手を倒すと倒した相手の鍵を1本奪うことができる。この際に奪われる鍵は一番新しい鍵である。
最終ラウンドで勝利したタッグが2人とも生き残っていた場合、黒の鍵が1本ずつ進呈される。
同じキャラが2人以上いる場合、持っている鍵は1人の時と同じだが、鍵のやりとりはそれぞれで行われる。
特に同じキャラでタッグを組んだ場合、ハイリスク・ハイリターンとなる。

黒の鍵を含む鍵を手元に7つ以上集める、もしくは黒の鍵を除く同色の鍵を3つ集めるとクリアとなり、一旦セレクト画面から外れる。
前者の場合は入手順に6つの鍵が消費(黒の鍵優先)され、後者の場合は揃った色の中で一番新しい1つを消費する。
両方の条件を満たした場合、同色の鍵の条件が優先される。
どちらの場合も黒の鍵は全て消滅するが、その他の鍵は次に引き継げる。

手持ちの鍵が無くなると脱落となり、セレクト画面に戻ることはできない(脱出失敗)。
同色の鍵3本を2組揃えたり、味方に撃破されると・・・?

注意して欲しいのは、 相手を倒したその時点で鍵の移動が起こる 点である。
さらに脱落はラウンドの途中であっても判定がなされるため(クリア判定は試合終了後)、
第1ラウンドで鍵を失った場合、第2ラウンドへ移行せず試合は終了となり、その時点で優勢だったタッグには黒の鍵が進呈される。

全員がクリア、もしくは脱落するとクリアで抜けていたキャラがセレクト画面に復帰、次の周回に入る。
5回クリアを達成したキャラが脱出成功となる。

第零の牢獄

第一の牢脱落者25名を対象とした敗者復活戦。
脱落者に加えて、番人10名を加えたランセレによるタッグ戦となる。
勝利すると一時的に勝ち抜けとなり、一旦セレクト画面から外れる。
ライフが0になったキャラは完全に脱落となる。

本戦と異なり、同キャラ対戦は行われない。
ただし、ランセレで同キャラが選ばれた場合、勝ち抜けしたキャラ(番人含む)がセレクト画面に復帰、
再びランセレでキャラを選び直す。
また、セレクト画面に残っているキャラが5人以下の場合、復帰が必ず行われる。

これを繰り返し行い、最終的に復帰可能なキャラが2名以下、または番人が全員脱落した時点で終了となり、
残ったキャラが新たな鍵を持って復帰する。

番人の巡回

第二の牢からはランセレに番人が2人投入される。
試合に選ばれた番人は、試合終了後に新しい番人と入れ替わる。
入れ替わりは試合結果とは関係無しに必ず実行される。
新しい番人は候補の中からランセレで選ばれる。

番人に倒されると奪われた鍵は消滅する。
番人を倒した場合、黒→赤→青→緑→黄→紫→黒→赤…の法則に従って新たな鍵を1本入手できる。

出場選手

+ 赤の鍵所有者
+ 青の鍵所有者
+ 緑の鍵所有者
+ 黄の鍵所有者
+ 紫の鍵所有者

+ 番人

コメント

  • 大会解説ページの制作ありがとうございます、とても感謝しています。 -- 投稿者 (2014-01-19 21:59:49)
  • 続き来ないけどどうした? -- 名無しさん (2014-03-25 15:03:37)
名前:
コメント:

マイリスト