Eye of Cthulhu

"You feel an evil presence watching you"

キャラクター概要

「Re-Logic」が開発したPCインディーズゲーム『Terraria』に登場するボスモンスター。
名前を直訳すれば「クトゥルフの目玉」で、その通り巨大な目玉そのものの姿をしている。
確かにクトゥルフ神話に登場しても違和感のない非常にグロテスクなデザインだが、クトゥルフというよりはバックベアード等の方が近い。

+ 『Terraria』ってどんなゲーム?

通常プレイしていれば、まず最初に対峙することになるであろうボスモンスター。
プレイヤーがゲームに慣れてきた頃(ある程度プレイヤーが強くなることなどが最初の出現条件)、夜になると一定の確率でページ冒頭のセリフが表示されてプレイヤーの前に現れるが、夜の間に止めを刺すことが出来なければどこかへ飛んでいってしまう。

空中を浮揚し、雑魚の小さな目玉を発射したり、プレイヤーに向かって突進してきたりする。地形に引っかかりはしない。
さらに、体力を半分の1500まで減らすと第二形態へと移行する。
空飛ぶ巨大な血走った目玉というだけでも大概なのに、第二形態になると瞳の部分が口となり牙を剥く。割と精神に来る。
こうなると防御が下がる代わりに攻撃力が上がり、雑魚の召喚は無くなって突進を繰り返すようになる。
目玉の周りを大きめにぐるぐる廻りながらだと戦いやすいのだが、最初に戦う時期では縦の移動が難しい。
あらかじめプレイヤーがすり抜けられる足場を数段組んでおくか、事前の探索を長めにして空中ジャンプの出来るアイテムを入手しておくのがよいだろう。

自然発生以外に「Suspicious Looking Eye」というアイテムを使えば任意に呼び出すことも出来るが、Eye of Cthulhuの出現中にこのアイテムを使うとプレイヤーが即死するので注意。
また、夜の間は「Fallen Star」というアイテムが空から降ってくるのだが、これが接地前に敵に当たるとなんと1000ものダメージを叩きだす。
このダメージはEye of Cthulhuに対しても普通に有効なため、滅多に無いことではあるが、運が良ければEye of Cthulhuのライフ3000を一気に1/3も削れてしまう場合がある。

『Terraria』には「スパイクチュンソフト」がローカライズを担当したPS3・PSvita版もあるのだが、そちらの公式サイトトップでもEye of Cthulhuがぷかぷか浮かんで目立っている。
昼間は出てこないはずなんだけどこいつ。


MUGENにおけるEye of Cthulhu

MabsKMK氏の製作したものが存在。原作のドットがそのまま使われている。
原作通り体力が半減すると第二形態に移る。
ただでさえ攻撃手段が少ないというのに、雑魚の召喚もオミットされているらしく、最早体当たりするしかなくなっている。
一応ガー不ではあるのだが……。

一度攻撃を食らうとそのまま連続でダメージを受ける場合が多々あり、下手をすればハマってしまう可能性も。
そもそもがDEFが250と硬く、画面の上の方へ漂っていってしまう場合もあり、AI同士の戦いには向いていない。
制限時間なしにして、プレイヤー操作の相手とするのが一番良いだろう。

なお、Eye of Cthulhu同士を戦わせると、何故か一方的な試合運びとなり、攻められていたほうが第二形態に移行することで逆転し、先に攻めていたほうが結局負けるというパターンばかりである。
……それにしても、巨大な目玉同士がぶつかりあったり噛み付きあったりしている様は異様極まりない。

プレイヤー操作動画の『アルで昇華』と『水没&逆流withとっつき娘』に対戦相手として登場している。

「May cause terrible things to happen」


出場大会

  • 「[大会] [Eye of Cthulhu]」をタグに含むページは1つもありません。

プレイヤー操作