スターセイバー


「オレと闘おうとは いい度胸だぜ!」

年齢:23歳
好きなもの:スノーボード
嫌いなもの:虫歯
人生のテーマ:何も考えない、何にもこだわらない
戦闘目的:格闘ゲームと考えている
愛読書:赤毛のアン

アイレムのAC用対戦格闘ゲーム『パーフェクトソルジャーズ』の主人公的存在。正義の勇者な超ロボット生命体ではない(機械は入ってるけど)。
そのビジュアル、どこかで見たことあるような気もするがあちらは超スペックの人間が武装しているのに対し、こちらは改造人間である。
稼働日は向こうが1991年でこっちは1993年。 偶然だぞ。

インストのキャッチコピーは 「極楽流星」
好きな物がスノーボードなのは当時1990年代のスノボブームのせいだろうか。
ホームステージはアメリカ…というか崩壊してジャングルと化したホワイトハウス。

宇宙飛行士を目指していたが、虫歯が原因で夢を断念。嫌いなものに虫歯があるのはそのため。
これは現実世界でもある本当の話。
理屈としては宇宙服を着ると、空気の圧力の関係と虫歯のせいで、激痛や歯の破裂の可能性があるのだ。
同様にパイロットでも同じ理屈が通る。現実世界でも聞いたことがる人もいるだろう。
昔は誤解がよく発生していたが、正しくは「虫歯を完全に治療していればOK」である。
「虫歯のまま宇宙に行くのは本人が危ないのでダメ」という話。
人生のテーマ:何も考えない、何にもこだわらない
スターセイバーよ、歯の治療を考えよう。夢にこだわろう。まだ間に合う。

必殺技は3つ。
義手を外して飛び道具を放つサイコガン…ではなくフォースキャノン。
無敵対空の昇龍弾…ではなくリーサルブロー。
逆さになり回転しながら突進して連続で蹴り技を出すスピニングバードキック…ではなくサイクロンキック。
ゲームの性能は波動昇龍竜巻がそろったオーソドックスなキャラクター。

関連動画

  • パーフェクトソルジャーズ プレイ動画


MUGENでのスターセイバー


MUGENでは、mass氏が制作したスターセイバーが存在する。AIも搭載ずみ。
原作をベースに、高すぎた火力のマイルド化、ヒットで発生する画面フラッシュの調整がされており
これらはファイルから変更可。
また基本システムに、バクステ、空ガ、超必、R-TYPEのSEなどが追加されている。
超必は6発連続でフォースキャノンを発射する「フォースキャノン流星群」と
流れるようなパンチとキック連続攻撃からのリーサルブローでしめる乱舞技「極楽乱舞」。

「オレが本気になりゃあ こんなもんよ アンタとは 鍛え方が違うぜ!」

出場大会

プレイヤー操作