ブラック★ロックシューター


元となったのはイラストレーターのhuke氏が投稿したオリジナルの少女キャラとしてのイラスト。
最初は名前が無かったが、pixivでのコメントや閲覧数が重なるにつれて人気を呼び、
いつしか「ブラック★ロックシューター」と呼ばれるようになった。略称は「B★RS」。
後に短編OVAやPSPゲーム、漫画作品も展開され、2012年にも新作TVアニメが放送された。
アニメ版(OVA版・TV版)やPSPゲーム(とその漫画版)、『ブラック★ロックシューター イノセントソウル』などの各種漫画作品は
それぞれ世界観が異なっており、そこに登場する「ブラック★ロックシューター」達も(見た目は似てるものの)別人同士の設定
こうした派生作品には「ブラック★ロックシューター」の他にもhuke氏の描く他のBRS系キャラ「デッドマスター」や
「ストレングス(オランウータンのスタンドではない)」等と同名だったり、
彼女たちに相当するキャラクターが登場する、一種のスターシステムの形式をとっている。

また初音ミクによるテーマソングも作曲されており、ニコニコでは当楽曲を経由する形で一躍有名となった。
髪形などからミク及びその派生キャラと間違われる事も多いが、上記の通り出自は全く異なるキャラであり、
初音ミクの発売元であるクリプトン・フューチャー・メディア社も
B★RSは初音ミクと同一人物ではなく、また、二次創作でもない」という旨の発言をしている。

担当声優はOVA並びにTVアニメでは花澤香菜氏、PSPゲーム『THE GAME』では坂本真綾氏。
具体的な身体設定も定まってないが、参考程度に『イノセントソウル』では身長160cm、スリーサイズは上から68・58・70とのこと。
BMI換算では同じくAAAカップの彼女彼女すら下回る、MUGEN参戦キャラ屈指のぺったんこである。



MUGENにおけるブラック★ロックシューター

+Mythmin氏作
Mythmin氏による手書きキャラが存在し、氏のサイトからDLできる。
元キャラの華奢なイメージを反映してか、ドットサイズが他キャラクターと比べてやや小さめ。
アニメ版のイメージなどに沿った各種技が用意されており、一撃必殺技なども発動可能。
声はアニメ版の花澤氏のものを使用している。AIもデフォルトで搭載されている模様。

+泥巴泥巴泥泥巴氏作
3Dからの落とし込みであろうドットをつかったもの。
性能面では、砲撃での遠距離戦が強力。
デフォルトAIは搭載されていない。
Boomer氏による外部AIが公開されている。
2段階のAIレベル調整が可能。最新版には対応していないが動作には問題ないようだ。

+余談
ほかにもホワイト☆ロックシューターもmugen入りしているようだ。

出場大会