チリー


星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター兼ヘルパー。テリーではない。
初出は夢の泉の物語。

鈴のついた首輪をした雪だるまで、つららを落としたり、冷気を張り巡らせて攻撃する。
冷気に触れたりチリーにぶつかるとカービィは凍ってしまう。

コピーすると『夢の泉の物語』では「フリーズ」、『スーパーデラックス』以降では「アイス」の能力を得られる。
SDXではアイスとフリーズが統一され、冷気を吐く攻撃や冷気を張り巡らせる攻撃が使える。

+ 『スーパーデラックス』『ウルトラスーパーデラックス』における各技の解説

アニメ版では20話「さよなら、雪だるまチリー」に登場。
デデデ大王が避暑のためにナイトメアから買い取った魔獣アイスドラゴンが降らせた雪から生み出された。
最初はデデデの命令でカービィ達の作った雪だるまに紛れて接近、一度はカービィの寝込みを狙って暗殺を試みるも、
カービィが寝言でチリーの名前を呼んだことで始末する事を躊躇ってしまい、暗殺は未遂に終わる。
次の日、アイスドラゴンとの戦いに苦戦するカービィを見てナイトメアから離反を決意。「アイス」の能力をコピーしたカービィと共闘して敵を撃破する。
しかしアイスドラゴンの雪で作られたチリーもアイスドラゴンが倒れたことで体を維持できなくなり、次第に小さくなる。
暖かいプププランドから涼しい北の国へ移動させるため、氷に乗せてバケツをかぶせチリーを海へ送るが、最後は健闘むなしく完全に溶けてしまった。
彼のトレードマークであるバケツと鈴のついた首飾りが海底へ沈んでいくシーンは涙を誘う。

その後、本人の復活ではないものの第66話ではチリーの氷像が登場している。
ちなみに、バケツやマフラーの色は『スーパーデラックス』の「銀河にねがいを」で敵として登場した際の配色になっている。
CVは水谷優子。


MUGENにおけるチリー

  • 一條氏が製作。
ちなみに彼のホームページの名前の部分がジャバスクリプトにより「魔PPP電車007特許太郎」等と名前がランダムで変わるようになっている。
キャラクターのファイルにはichijoと書いてある。
『スーパーデラックス』仕様で、ヘルパーの時の技が使える。
こちこちといきなどは、ザコ敵ではなく相手の飛び道具を凍らせることができ、凍った飛び道具を氷キックで蹴飛ばして攻撃することができる。
原作で敵を凍らせる技でKOすると相手を凍らせる特殊演出になる。
また、チルノ改変キャラに同名のものが存在する。

出場大会

  • 「[大会] [チリー]」をタグに含むページは1つもありません。


添付ファイル