飛行砲台カブーラー

星のカービィウルトラスーパーデラックス』に登場するボスキャラクター。初代星のカービィに登場したカブーラーがモデルと思われる。

鋭い目つきの顔の絵が描いてある大砲を装備した飛行船で、「大王の逆襲」の第4ステージ「マウントデデデ上空」に登場。
ワープスターでデデデ城へと向かうカービィに立ちふさがり、ワープスターを撃墜。カービィは集めた星でスターシップを召喚して戦いに挑む。
大砲の弾(へろへろ弾)やゴルドーを発射し、マリオシリーズのキラーに似た大型の砲弾を撃つカブーラー・カノンで攻撃する。
体当たりで攻撃することもある。
「星のカービィWii」のサブゲーム「ガンガンバスターズ」にも登場する。
「ロボボプラネット」ではンギュア基地のコアユニットとして改造された姿で登場。上下に砲台が1門ずつ付いている。

+カブーラーについて
初代星のカービィのステージ3「フロートアイランズ」に登場。
顔の模様はなく、横に的のような模様が描いてある。
ボスエリアに置いてあるさつまいも(食べると一定時間空を飛び続けられ、空気弾を吐き続けられる)を取ると自動的にボス戦になる。シューティングゲームのような空中戦で、さつまいもの効果はカブーラーを倒すまで消えず、通常のさつまいもとは違い、カービィが自動的に下に落ちていくことはない。空気弾をぶつけることでダメージを与えられる。
カービィシリーズお馴染みの「シューティングで戦うボス」の草分け的存在といえる。
基本的に飛行砲台と変わらないが、ゴルドー弾とカブーラーカノンは使わない。
「カービィのブロックボール」にも登場する。

余談だが、初代エクストラモードのカブーラーは高速の3Way弾と回避が難しいジグザグを描く連射弾、そして高速での体当たりと、
執拗に隙の無い攻めを行ってくるため、シリーズの中でも最も手ごわいボスとして名が挙がっている。


MUGENにおける飛行砲台カブーラー

  • Thousand氏製作
原作の動きを再現したキャラで、技はひと通り使える。
振り向けないのも原作通り。
参考動画

出場大会

  • 「[大会] [飛行砲台カブーラー]」をタグに含むページは1つもありません。

添付ファイル