チンロンモン


世代:究極体
タイプ:聖竜型
属性:データ種
必殺技:蒼雷
通常技:風絲華電


ゲーム「デジタルモンスターシリーズ」に登場するキャラクター。
デジタルワールドの東西南北を守護する『四聖獣』と呼ばれる究極体デジモンの一種であり、東方の守護を司る。
雷を操る能力を持ち、他の四聖獣同様、輝く四つの眼を持ち、十二個の電脳核(デジコア)を周囲に浮かべている。
また、ミヒラモン、アンティラモン、マジラモンの3体を眷属に持っている。
その力は並みの究極体デジモンを遥かに凌駕し、神に匹敵すると言われている。
しかし、基本的に中立の存在で、よほどの事がない限りは人間や弱者に味方をする事は無い。

モデルは中国の神話に登場する四神の一体「青龍」。
名前の「チンロン」も青龍の中国語読みである。
日本では馴染みがない呼び方のためか、某誌では チンチロモン と何とも情けない誤植で掲載されたこともある。

+ メディアミックスでの活躍

MUGENにおけるチンロンモン

BoyBoyz氏の制作したキャラが公開中。MUGEN1.0専用なので注意。
ファイル名は英名の「Azulongmon」。
スプライトの枚数が少なく、操作性もシンプルなのりものに近いキャラ。
巨体なので的になりやすいのが欠点だが、攻めは強力であり、
周りに雷を落とす攻撃や、雷の龍を飛ばす攻撃など、
遠近共に優秀な攻撃性能を持つ。
AIも搭載されている。

出場大会

  • 「[大会] [チンロンモン]」をタグに含むページは1つもありません。




添付ファイル