ドラノール・A・ノックス


「私の敵は邪悪であって、魔法そのものではないのデス。」

竜騎士07製作の同人ゲーム『うみねこの鳴く頃に』の登場人物。
名前の由来は『ノックスの十戒』の考案者である推理作家ロナルド・ノックスのアナグラムである。

パッと見では少年のようにも見えるが女性である。
C.V.は沢城みゆきキャミィとはレオタードを着て中の人がみゆきちという共通点がある。

淡々とした性格の少女で、常に丁寧語で喋る。
語尾が「~デス」「~マス」とカタカナになっている。特に「デス」は反復することが多い。

天界から派遣された異端審問官の一人。『ノックス十戒』なる十の掟を使用し異端審問を行う。

ノックス第1条。 犯人は物語当初の登場人物以外を禁ず。
ノックス第2条。 探偵方法に超自然能力の使用を禁ず。
ノックス第3条。 秘密の通路の存在を禁ず。
ノックス第4条。 未知の薬物、及び、難解な科学装置の使用を禁ず。
ノックス第5条。 (欠番)
ノックス第6条。 探偵方法に偶然と第六感の使用を禁ず。
ノックス第7条。 探偵が犯人であることを禁ず。
ノックス第8条。 提示されない手掛かりでの解決を禁ず。
ノックス第9条。 観測者は自分の判断・解釈を主張することが許される。
ノックス第10条。手掛かりなき他の登場人物への変装を禁ず。

ノックス十戒の言葉は全て、物語内で完全な真実であるということが保障される『赤文字』となっており、
この物語中においてこれに反するあらゆる要素は存在せず、存在を主張することも許されない。

+ ノックスの十戒とは

黄金夢想曲でのドラノール

機動力が低い、防御力が高い、単発のダメージが高いという鈍重なパワーキャラ。
飛び道具が非常に苦手なので打撃や飛び道具を一回防ぐバリアを張る必殺技や、
アーマーを付与する攻撃で短所をカバーする必要がある。
コンボの火力は高いものの難易度が高いという欠点もある。
アビリティは被ダメージを1/2にする「アーマーブースト」。


MUGENにおけるドラノール

  • シロト氏製作
黄金夢想曲のドットを使用している。
基本的には黄金夢想曲仕様だが、タッチシステムなど一部のシステムがアレンジされている。
パートナーは部下であるコーネリアで固定されている。パートナー交代などのシステムは搭載されていない。
カラーによって性能が変化する。

簡易とのことだが、作者によるAIもデフォルトで同梱されている。
mugenファイルアップローダ3と小物ロダでAir氏のAIが公開されている(AIセットの一つ)。
2015年には新たにカサブタ氏によるAIが公開された。


MUGENではシロト氏のドラノールの公開以前からベルンカステルのストライカーとして暴れていた。
また彼女に限ったことではないが、他の夢想曲勢にタッチシステム代わりに搭載されたストライカーとしても活躍している。



「これで終わりデスデスデスデスデスデスデス
  デスデスデスデスデスデスデスデスデスデスッ、
Die The death(死を遂げるのデス)!
 Sentence to death(これは死刑の宣告なのデス)ッ!
  Great equalizer is The Death
   (平等とは即ち死を意味するのデス)ッ!! 」

出場大会



出演ストーリー




添付ファイル