藤乃静留


  ==プロフィール==
  年齢: 17
  身長: 162cm
  体重: 46kg
  血液型: AB
  誕生日: 12/19
  星座: いて座
  B/W/H: 85/57/82
  好きなこと:可愛らしい女の子
  苦手なこと:急かされること
  好きな食べ物:いもぼう
  好きな言葉:『玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることの弱りもぞする』
  好きな色:薄紅藤、半色(はしたいろ)





サンライズのアニメ、漫画、ゲームなどからなるメディアミックス作品『舞-HiME』の登場人物。
「ふじの しずる」と読む。担当声優は進藤尚美氏。
氏は彼女の京都弁で話すという設定の実現のため「京都弁が話せる」という理由でオファーされたとのことで、
脚本の吉野氏が適当に書いた京都弁をアフレコ現場で監修し、書き直していたらしい。
作品の詳細な設定などについてはこちらを参照。


アニメ版のキャラクター

舞台となる風華学園の生徒会長を務める美少女。他の生徒と異なりベージュの制服を着ているのが特徴。
「常に慌てず騒がず」がモットーで、よく生徒会室でお茶を飲んでいる。
一見すると怠惰そうな人物だが、学園トップの成績に加えて理事長の代理で大人達と交渉する程のしたたかさを持っている。
また、諸事情で荒れていた楯祐一を更生の名目で生徒会に引き入れ、彼を剣道部に戻そうと躍起になっていた武田に
「1年間は手出しはしない」という約束を取り付け、両者の納得のいくような落とし所に持っていくなど、
生徒の自治管理に関しても非常に高い手腕を誇っている。
このように才色兼備の完璧な生徒会長であり、生徒からの人望も厚い。
唯一、珠洲城遥からは「ぶぶ漬け女」と呼ばれ、ライバル視されている。


主人公格の1人である玖我なつきとは友人であり、よく彼女をからかっては楽しんでいる。
一方で、なつきのために生徒の個人情報を見せるなど、生徒会の権限を私的に利用することも。
排他的な性格のなつきも彼女には心を許しており、他の人間には見せない顔をのぞかせている。


+ 以下 超ネタバレ注意

他メディアでの活躍

彼女の登場する舞-HiMEプロジェクトはキャラクターがそれぞれの作品やメディアにより違う設定等を
付加されて登場するスターシステム形式を取っている。全て説明するとキリが無いため細かい用語や
世界観については各自で調べられたい。
アニメ版の最強っぷりのため、あらゆるメディアでワイルドカード的な扱いを受けており、
扱いに差があれど、総じて最強格の位置にいる事が多い。

+ 佐藤健悦氏作 漫画版
+ 恋愛ゲーム 「運命の系統樹」
+ アニメ版 舞-乙HiME
+ 舞-HiME★DESTINY 龍の巫女



MUGENにおける藤乃静留

韓国の製作者であるPJM氏の製作したキャラが公開されていた。
スプライトは『ふうかσたいせん』のものが使用されている。
原作と同じく、長いリーチを活かした中・遠距離向けのキャラになっている。
大まかな動作は元ゲームに添っているが、いくつかアレンジされている部分も見られる。
特に、チャイルドは清姫ではなくなぜか鬼真白になっている。
鬼真白との連携攻撃は特に非常に強力であり、鬼真白による不意打ちや奇襲に加えて、
本体のリーチの長さによって変幻自在な攻撃が可能。
超必殺技では アニメ版のなつきを餌食にしたふすま越しの攻撃を行ってくる。
2014年5月21日更新版にてAIが搭載された他、7P以降は「insane mode」というモードになり、劇中でぶっ壊れた時のボイス・服装に変化する。
2016年2月24日をもって公開停止した模様。

またホルン氏の改変が公開されている。チェーンコンボの追加などが施されている。
AIも同梱。


出場大会