プリンセスルナ

月バナナの被害者

ハズブロによるアニメ作品、『マイリトルポニー』の第4シリーズこと"Friendship is Magic"に登場するキャラクターの一人(一頭)。
声優は原語版ではTabitha St. Germain氏(ラリティと兼任)。
ブシロード版ではナイトメアムーン時は本田貴子氏(吸引力の変わらないただ一つの掃除機のCMのナレーター)で、
プリンセスルナ時は内山夕実氏。
ユニコーンの角にペガサスの翼をもつ"アリコーン"という種族である。
日本のファンからは主に「ルナたそ」と呼ばれる。
本アニメの舞台である魔法の国、"エクエストリア"を統率する王妃の一人であり、月を昇らせ世界に夜をもたらすという役を担っている。

主人公トワイライトスパークルの恩師でありエクエストリアに住まうポニー達の代表である王妃セレスティアは実姉であり、
彼女が日を昇らせる事で世界に朝が訪れ、ルナが月を昇らせる事で世界に夜が訪れる事で世界の均衡を保っていた。
しかし民のポニー達は姉の統べる朝の世界において日々の生活を謳歌し、姉を事を大いに賛美するのに対し、
妹であるルナの統べる夜の世界においては民のポニー達は皆眠りについてしまい、誰も称賛するものはいなかったのだ。
その孤独に耐えかね、ある時月を沈め夜を終わらせる事を拒否。
姉の説得も虚しく、遂にルナは邪悪な心に染まりきってしまい、悪のアリコーン" ナイトメアムーン "と変貌してしまう。
姉セレスティアと決裂し、世界を永遠の夜の世界に変えようとしたため、
やむなくセレスティアはエクエストリアで最大最強の魔法、"エレメント・オブ・ハーモニー"を発動。
ナイトメアムーンと化したルナを月へと封印する。
それ以降セレスティアは太陽と月を昇らせる両方の役割を担い、世界の均衡を保ち続けていた。

そして1000年後、エクエストリアに夏至が訪れる日、昇る太陽を賛美する民たちの夏至の祭典が行われようとしていた。
しかし太陽が昇る頃、王妃セレスティアが民達の前から忽然と姿を消した。
驚愕する民達の眼前に現れたのは、……1000年の時を経て弱まった封印を破り、この世に復活を遂げたかつての王妃、ナイトメアムーンと化したルナであった。
姉セレスティアを封じ込め、再度世界を永遠の夜に閉ざさんとする。
セレスティアの居ない今、ナイトメアムーンを下すにはエレメント・オブ・ハーモニーしかない。

主人公トワイライトはそれを発動させるため、その力の眠るかつてのセレスティアとルナの古城へと赴く。
当初は頑なだったトワイライトではエレメントを発動させる事が出来ず、ルナは発動アイテムを粉砕してしまう。
しかしトワイライトはこれまでの道中を共にした5人の仲間たちとの絆にエレメント・オブ・ハーモニー発動のための力、
"友情の魔法"を見出し遂にエレメント発動に成功。
ナイトメアムーンの力は喪失し、そこにはかつての王妃であった頃の姿に戻ったルナが倒れていた。
そしてセレスティアも封印から解放され、トワイライトたちの前に現れる。
本来の心を取り戻したルナはセレスティアと和解し、長きに渡って離れ離れになっていた姉妹の絆は取り戻されたのだった。


再度王妃の座に返り咲いた以降は、やはり夜を統べる王妃な事もあるのか民の前にあまり姿を見せなかった彼女だが、
トワイライトたちの住むポニービルでハロウィンの祭典であるナイトメアナイトが開催された際に自らそこへ赴き、民達と至福の時を
過ごそうとするが、ピンキーパイが子供達に彼女がナイトメアムーンであった頃の恐怖心を煽り立てるなど嫌がらせを行った事
(ピンキーパイは「怖がること」も「楽しむこと」の一つと認識している)で憤慨し、その結果更に民達の恐怖心を買ってしまう。
自分を恐れるばかりでちっとも称賛してくれない民達に業を煮やし、遂には祭典の開催を今後一切禁止と宣言。
民達との間に大きな溝を作ってしまうが、トワイライトの機転によってようやく民の信頼を取り戻すに至る。
特にナイトメアナイトの祭典を心待ちにする少年、ピップスクィークからはかなり懐かれた模様。

それ以降は悩みを抱える子供たちの夢の中に現れては打開の道を示してあげるなど、案外姉以上に民の為に励む描写が目立ってきている。

王妃という立ち位置のキャラの中でも少々不器用で心の葛藤を繰り広げるなどとりわけ人間的に描かれているキャラクター性故に
プリンセスキャラの中でも最も人気が高い。


MUGENにおけるプリンセスルナ


  • HedgehogMac氏制作
HedgehogMac氏による手描きのプリンセスルナが作成、公開されている。
比較的オーソドックスな格闘ゲームキャラのシステムであるが、一方で必殺技は角からの連続ビームなどの多段ヒットの飛び道具、
更には瞬獄殺などといった強力なものが揃っており、さり気なくボス並みの性能を誇る。

  • Russgamemaster氏制作
HedgehogMac氏の手描きスプライトを利用したアレンジ版をRussgamemaster氏が作成、公開しており、
移動攻撃を多用する上飛び道具も格段に増えるなど大幅にリメイクされている。
またなぜか随所にロックマンシリーズのパロディが盛り込まれており、ティウンもあるよ


出場大会

  • 「[大会] [プリンセスルナ]」をタグに含むページは1つもありません。



添付ファイル