MUGENプロレス 夢のタッグマッチ編


プロレス
それは、格闘技の中で唯一、相手の攻撃を敢えて受け止め、魅せる事を重視した格闘技である。
ただ勝つだけではいけない。
例え、相手が3の力しか持っていなくても、7、8の力があるように導き、
相手の輝きがピークに達した時、さらに輝いた自分が勝たなければいけないのである。


解説

年末の風物詩、プロレス大会が夏にやって来た。今回はタッグ戦オンリー。
公式でタッグ・チームを組んでいる設定のレスラーもいるが、そうしたレスラー達も新規にタッグ・パートナーを選んで参戦する。

ルール

タイム99、スピードは初期状態。
体力200%で1ラウンドマッチ。

各キャラがどの試合に出るのかは抽選王で決定。
3パートかけて、36組の出場タッグが全チーム試合を終えて一巡となる。
これを5巡繰り返し、終了した時に最も人気ポイントが高かったタッグ・チーム12組がタイトルマッチに進む。
人気ポイントはごくシンプルに計算され、
「試合に勝利する」
「勝利タッグの両方が生き残っている」
「超必殺技でKOする」
でそれぞれ+1。

また、最もコメ人気が高かったタッグ・チーム4組が、通常のポイント上位チームとは別にタイトルマッチに挑戦できる。
これらのチームがポイント上位チームとかぶった場合、次点のコメ人気上位チームに権利が与えられる。

出場選手

+ 全36タッグ


コメント

  • ページ作成しました。夏場は実況に参加できそうにありません。OP動画冒頭の黄色文字コメントの人は、私とは違う人です。MUGENプロレス大会の実況は個人が占有する権利があるものではないので、第二回大会のように、また他の方が現れてくれればと思います。 -- 初代実況 (2014-06-29 04:54:31)
  • まめぶ汁の人です。完走乙でした。色々はっちゃけさせていただきましたが、名勝負の数々、忘れられそうにありません -- 名無しさん (2014-07-16 22:40:57)
名前:
コメント:



関連大会

マイリスト