ヴリトラ

 種族:ダークエルフ
 職業:ソードダンサー
 使用武器:イビルソード
 使用魔法:なし

「ハーッハッハッハ!!きさまの魂は、もらって行くぞ!」

タイトーから発売された対戦型格闘ゲーム『カオスブレイカー(ダークアウェイク)』のプレイヤーキャラクター。
「ソードダンサー」と称される二刀流の剣技で同族からも恐れられるダークエルフの戦士。
その腕は女王ティーラにも見込まれており、太古の竜復活の為の生け贄を探し出す命令を受けている。
しかしその実、欲望に忠実なダークエルフなだけに、太古の竜の復活の暁にはティーラを倒し、
自らが太古の竜の力を手に入れようとしている(ただしその点はティーラにはお見通しである)。
また、主人公のラムダの一族などを滅ぼしたのもヴリトラの部隊であり、ラムダとチームを組むと専用エンディングを見る事が出来る。

俗に「反復横跳び」「リフティング」と呼ばれる跳び込みから簡単に移行できる超実践的な永久コンボを持ち、
その上であえて永久を使わなくても十分な強さを有している。その強さは「AC北斗トキレイを足して2で割らない強さ」とも。
文句の付けようもないカオスブレイカー最強キャラで、同キャラ対戦を指して「ふたりはヴリトラ」なんて言葉も生まれた。
ちなみにNesica×Live版ではリフティングが不能になる修正が入っているが、やっぱり反復横跳びは出来るため、バランスが変わったかと言われたら「全く変わっていない」の一言。
永久完走時は「レコムさんありがとう!」がお約束 ワシの永久はリフティングだけではないぞ

ヴリトラというのはインド神話における巨大な邪龍の名前。炎の中から生まれ干ばつや飢饉を起こすとされる神。
雷神インドラを倒す為に生みだされ、最初は丸のみにする等善戦するが倒される。しかし幾度も復活するという。
プレイヤーからは「ブリトラ」とか「ブリ」等と呼ばれている。

MUGENにおけるヴリトラ

斑鳩氏制作の原作再現仕様のものが存在する。
アイテム選択などカオブレ特有のシステムももちろん搭載。
デフォルトAIも入っており、設定次第では永久連続技もきっちり行う。
ただし製作者曰く、「強さが牽制・崩し・撹乱といったところに集中しているので、対AIは不得意な部類に入る」との事だが、永久を使わせなくてもAIレベルや反応レベル、アイテムの設定等を吟味すれば凶キャラも十分相手にできる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24056984

出場大会


出演ストーリー



添付ファイル