Ogre(オリジナル)


男が炭焼きから帰ったとき 村は無くなっていた
焼けおちていない家はなく 息のあるものもいなかった

お上は言ったという
やつらは鬼だ 交わってはならぬ
やつらは鬼だ 退治するのは正しいことだ

すべてを失い男は かの者たちが望むように生きるしかなかった

目釘折れるまであばれ 男は倒れた
かの者たちは自分を どのように語るのか
そんなことを思いながら


愛の天使パプリカなどの手描きキャラに定評のあるmaitake氏により製作されたオリジナルキャラクター。
ドット絵での製作ではなく、3DグラフィックソフトやMMDを使用して作成されている。
その外見や名のとおりを模したキャラとなっている(オーガ(Ogre)とは英語で鬼を意味する)。
同名の豪鬼の改変キャラとは別人。
混同を避けるために豪鬼の改変キャラの方は「オグレにいさん」と呼ばれているが、こちらは 知名度の低さから 特に決まった呼び名がない。

ハイパーアーマー持ちで、自分が攻撃するより、相手の攻撃を受けることでゲージがたまる。
大江戸ファイトのシステムに近い「怒り」ゲージがあり、その鈍重さもあってかなりタフネスなキャラクター。
得意な相手と苦手な相手がはっきりする性能だとは製作者の弁。

AIが搭載されており、オンオフ、強さ調整が4段階に可能。
画面の下部の角に漢字で数字か「人」が表示される。デフォルトは「二」。


出場大会




添付ファイル