第二回EFZ&東方 黄昏タッグトーナメント


解説

EFZキャラと東方キャラのタッグ大会の第2弾。
今回もやはりタッグを組んだ2人には何かしらの共通点があり、タッグ名はその特徴を的確に表している。
なお今回はボス戦及び動画最後のおまけコーナーはない。

ルール

試合形式は2ラウンド先取、制限時間99秒のタッグ戦。
対戦相手はランセレで決められる。

3敗したタッグは脱落となるが、3勝ごとににボーナスとして敗北数が-1される。但しボーナスを得られるのは12勝まで。
1試合終えるとランセレから一旦除外され、全タッグが1試合終えると復活する。その後は脱落するまでランセレから外れることはない。
先頭は基本的にゲージの多いほうになるが、ゲージ数が同じの場合はEFZキャラが先頭になる。
最後まで残ったタッグが優勝となる。

出場選手

+ 全48組

コメント

  • とりあえず今回もページを作りましたー -- 名無しさん (2014-10-18 19:00:10)
  • 黄昏キャラはリーチがネックだから中、遠距離攻撃が強いキャラが強くね -- 名無しさん (2014-10-18 21:28:37)
  • 単なる遠距離じゃあんまりだと思う。拘束力か、制圧力がないと。 -- 名無しさん (2014-10-19 11:06:06)
  • EFZは投げ、当身、リコイルと隙がないが、東方はそれらがなく弾幕のみだから断然不利じゃないの -- 名無しさん (2014-10-19 15:32:27)
  • まぁターン取られたら簡単に逆転されそうではある -- 名無しさん (2014-10-27 15:32:31)
名前:
コメント:

マイリスト