ソルディオス・オービット

「あんなものを浮かべて喜ぶか、変態どもが!」

アーマード・コア フォーアンサー』に登場する巨大機動兵器「アームズフォート」(略称AF)の一つ。
AFとは「ネクスト」に代わる主力兵器として各企業が開発した兵器であり、その規模は最低でも数百メートル、最大のものになると数キロにもなる。

ソルディオス・オービットはGA(グローバルアーマメンツ。企業の一つ)製のAF「ランドクラブ」を大企業トーラスが独自に改造し、
砲台の代わりに大型コジマキャノン「ソルディオス砲」を自律浮遊砲台(オービット)にして多数搭載したもの。
素体がランドクラブである必要なくね?は禁句。
このソルディオス砲は独自に稼働し、本来ネクスト向けの技術であるアサルトアーマーやクイックブーストまで使う。
更に下部のランドクラブ本体が破壊されても砲のみで稼働が可能。
そのあまりの面妖さから登場人物達からも「あんなもの」、「ふざけてる」、「面妖」という評価をいただき、
オペレーターや社長に至っては作った奴らを「変態(技術者)」と褒め称え罵っている。
なお難易度が上がるハードモードではソルディオス砲が4基から6基に増えている代わりに、
浮く前に本体のランドクラブを破壊すればミッションクリアになるためむしろ簡単になっている。



MUGENにおけるソルディオス・オービット

prismicmissile/烏氏によるものが公開されている。
原作通りソルディオス砲とランドクラブ部はそれぞれ耐久が別々になっており、オプションで耐久や復活するか等を変更可能。
どちらも破壊することで撃破することができる。
ソルディオス砲は浮遊しており飛び道具で多数攻撃してくるため、地上戦が多いキャラ相手には結構なAI殺しとなっている。
このため設定次第では狂ランクにも達する。
一定時間内にソルディオスを撃破し続けるモードや、一定時間内に全てのソルディオスの撃破に挑戦するモードも搭載。
いわゆるスコアアタック的に戦ってみるのもいいだろう。
簡易AIをデフォルトで搭載している。


出場大会


出演ストーリー

萃まれ!萃香温泉(その姿はこれ