今井豊


「これからも仲良くしてください。トオルン!」

芳文社『まんがタイムきららCarat』連載のコメディ4コマ漫画『Aチャンネル』の登場人物。
本名は項目名の通り「今井豊(いまい ゆたか)」だが、作中では愛称のユタカで呼ばれることが多い。
またはアルファベットの頭文字を取ってYTKとも。アニメ版での担当声優は又吉愛氏。

10月9日生まれ。身長154cm。葵ヶ丘高校の1年7組所属。
トオルのクラスメイトであり、同時にミホ(トオルのもう一人の友人)とは幼馴染の関係。糸目で茶髪のセミロング。
重度の近眼で普段はコンタクトをしており、裸眼では超近距離からでないと本すら読めない。
スタイルは中々よく、糸目が開くと美少女である。
同級生であるトオルやミホをはじめ、誰に対しても分け隔てなく、砕けた敬語で話す。
トオルのファンで、彼女のことを「トオルン」と呼ぶ。以前からトオルと話す機会を探していて、
席が隣であるトオルに教科書を見せてもらって以来、トオルに付きまとうようになる。
自身の馴れ馴れしい言動をトオルは嫌がっていることには気がついていない様子で、暴走してはミホに叱責されている。
それが故にミホのあだ名がリモコンと名づけられていた時期があった。
しかし、馴れ馴れしい言動に呆れられつつも、作品が進むにつれてトオルと打ち解けるようになる。
物覚えが悪く、時々トオルが勉強を教えている。


MUGENにおける今井豊

カオス同盟氏によるユタカが存在する。
というか同氏のまんがタイムきららの技である「ごみですか?」からそのままキャラになった。
そのため、例のキャラのボイスと始動がイントロになっていたりする。
大体元技そのままの性能であるが少し違う点も存在する。

性能は
  • ゲージが0
  • 喰らい判定なし
  • 4Fごとに本体Hitdefの3ダメージ
  • 約3秒ごとに投げをしてくる(厳密には181F)
など普通のキャラが勝てる要素はないのだが
唯一当身は効く上、1Pカラーは実質ライフ10の状態なので相性によっては勝てたりもする。
むしろ当身が必須条件であり、これがないと狂最上位でも倒せない。
1Pだった場合は当身がある場合、近づいたら当身をするAIならば並キャラでも勝てる。

それぞれのカラー表は以下のとおり。
1P 防御力を限界まで下げてライフを10までに下げたカラー
2P 通常時の力が出せるカラー
3P 本体Hitdefがオーバーフローダメージ
4P以上 当身しにくい攻撃をする。アノマロカリスキラーが必須
7P以上 耐性強化
12P さらに耐性強化


ミホ「それじゃあよろしくね~」
ユタカ「ま、待ってこれ重いです~」

出場大会

  • 「[大会] [今井豊]」をタグに含むページは1つもありません。



添付ファイル