カイウス・クオールズ


「目覚めろ!俺の中の野生の魂!」

年齢:15歳
身長:165cm
声:高城元気

テイルズオブザテンペスト』の主人公。
アレウーラの辺境の村で養父ラムラスと二人で暮している少年。
たまたま助けた近衛騎士団の兵士から託された結晶のせいでスポット(異形の生物)が村を襲いに来る。
養父と共にスポットと戦うが養父がリカンツ(獣人)であることが判り、村人達に冷たい態度をとられる。
幼なじみのルビアと共に養父と三人で村を逃げ出す途中、教会の僧兵に追われ、養父はカイウスを助ける為に僧兵の囮となる。
別れ際、養父に本当の父と母のことを聞かされ首都に自分の本当の父がいるのでは?と思い、自分の出生の秘密を探る為に旅に出る。
+ 獣人について

使用技は「魔神剣」「散沙雨」を初めとしたシリーズ主人公定番の物が揃い、特にと同じ物が多い。
特長的なのが獣人化で、変身中はみるみるTPが減ってしまうものの、圧倒的な戦闘力を発揮できる。
通常技の発生の早さや威力に優れるが、範囲攻撃に欠け、またTP消費が高いのが弱点。

原作自体の出来は色々あって悪かったが、『レディアントマイソロジー2』『バーサス』『ツインブレイヴ』等、外伝作品では本家よりもパワーアップした演出で活躍するカイウスが見られる。これらの作品では、獣人化は「ビーストブロウ」という必殺技として再現されている。

MUGENにおけるカイウス・クオールズ


黒猫丸彡氏による手書きのものが2013年3月24日に公開された。
スケールの小さいドット絵を拡大表示しているが、各動作で綺麗に動く。

コマンド入力でなくワンボタン+レバー操作で、原作通りに特技から決まった必殺技・奥義に派生する。
仲間によるサポート技はボタンホールドで技が変化し、またホールド中は一部の奥義が変化する。
「ビーストブロウ」は変身技でなく奥義から繋げられる3ゲージ技として搭載。

デフォルトのAIは存在しない。


出場大会

  • 「[大会] [カイウス・クオールズ]」をタグに含むページは1つもありません。




添付ファイル