アレックス・マーサー

ゲーム『Prototype』の主人公で、身体を刃物や触手などに変形する能力を持つ、黒いフードつきパーカーを身に着けた男性。

+ ゲーム『Prototype』の大まかな解説


MUGENにおけるアレックス・マーサー

Gans氏、Pazitivvv氏による共同制作のキャラが存在。ドット絵草薙京を素体としている。

原作の強さを意識してかデフォルトのステータスが高く設定されている。
特にLifeはデフォルトで 3000 。実に通常キャラの3倍である。
技も一部がぶっ壊れた性能を持ち、一部の技で喰らい判定が無くなる上、飛び道具に判定が無く相殺不可、
突進攻撃の使い方次第で7割以上減る。
ただ、壊れた技以外は軒並み性能が悪く、全体的な技の発生も遅い。発生まで1秒近くかかる技もある。

また、このキャラは喰らい判定が見た目より後ろになっており、距離を計算したコンボなどは空振りする。
同キャラ対戦をすると歩くだけで相手キャラをすり抜けてしまう。記述ミスで攻撃判定が発生しない技も存在。
全体的な調整不足が目立つものの、体を変化させる技の数々は見ていて面白く、良い意味で素体の面影はほとんどない。

イントロでウォーカー(ゾンビ)を吸収することはあるが、試合中に相手の技を吸収する能力は持っていない。
ムービーはほんの一瞬だが、アーケードモードのオープニングがある。
デフォルトAIは「とりあえず動きはする」程度。

出場大会




添付ファイル