ブルーストリーク



概要

海外のDiepod氏とJesuszilla氏により製作されたオリジナルキャラクター。
MUGEN1.0専用キャラクター。
ドット絵をDiepod氏が、記述をフェリシア等を製作したJesuszilla氏が担当している。
頭部が白い青地のパーカーを着た黒人男性。
基本は肉弾戦だが、一部技で青白い雷を纏う。
また、ガードを含む一部動作では人型の影と一体化する。
後ろジャンプ時にパーカーが変形するギミックや一部技名には蝙蝠要素も見られる。

CVS2仕様で、EXを含めたグルーヴ選択が可能。
日本語のコマンド一覧が同封されており、9個の必殺技を持つ。
特殊技や複数の通常投げにも丁寧に技名が付いている。
横一直線に雷を放つ「アークショット」、人型の影による二段蹴りの後に影と一緒に蹴り飛ばす「シャドーキック」の他、
竜巻旋風脚」や「オラオラオラ」といった日本人格ゲープレイヤーにはお馴染みの技も。

超必殺技は影と一体化して広範囲に雷を放つ「アークキャノン」、キックのみによる乱舞技「アンフェア竜巻」、
そして拳を振り下ろして打ち上げた相手に雷を纏ったストレートを放つ「ゼウスメージャー」の3種類。
乱舞技はロックしないため、相手や始動位置によっては当てても繋がらないことも。

キャラクターボイスも付いており、どこぞのタトゥマキセミャーグと違って日本語の技名もちゃんと聞きとれる。
カラーパレットは何と54種類もあるので、defファイルを編集して好きなカラーを選ぼう。
Jadeeye氏の外部AIが存在し、さらに更新でデフォルトAIが搭載された。

新MUGEN用のキャラクターなのだが、MUGEN1.0以降の記述がごく一部にしか使われていない。
そのため、少し記述をいじればWinMUGENでも使用可能。
+対応方法
cvsbluestreak.cnsを開き、以下の部分を探す。

[State 180, VictoryQuote]
type = VictoryQuote
trigger1 = Var(23) = 7
value = ifElse(TeamSide=1,7,8)
[State 180, VictoryQuote]
type = VictoryQuote
trigger1 = Var(23) < 7
value = Var(23)

この2つのステートコントローラーは勝利台詞を変更する記述で、MUGEN1.0以降で追加されたもの。
これらをtype = nullに書き換えるなり丸ごと削除するなりしてやれば、WinMUGENでもエラーを起こさなくなる。


外部AIを導入する場合は更にcvsbluestreak.cmdを開いて、

[State -1, AI ON] ;;
Type = VarSet
TriggerAll = Var(59) < 1
TriggerAll = RoundState=2
Trigger1 = AILevel>0
v = 59
value= 1
Ignorehitpause=1

[State -1, AI OFF] ;;
Type=VarSet
Trigger1=var(59)>0
Trigger1=RoundState!=2
Trigger2=!IsHelper
Trigger2=AILevel=0
v=59
value=0
Ignorehitpause=1

MUGEN1.0以降のステートコントローラーであるAILevelが使われているこれらの箇所を

[State -1, AI ON] ;;
Type = VarSet
TriggerAll = Var(59) < 1
TriggerAll = RoundState=2
Trigger1=!IsHelper
v = 59
value= 1
Ignorehitpause=1

[State -1, AI OFF] ;;
Type=VarSet
Trigger1=var(59)>0
Trigger1=RoundState!=2
Trigger2=!IsHelper
v=59
value=0
Ignorehitpause=1

と変えれば良い。


出場大会