望月紗代









「民の安寧が望月紗代としての喜びなら……。

        陣馬と共に在れることが、紗代の喜びです」

原作でのキャラクター

ninetailが2008年に発売したアダルトゲーム「天ツ風」のヒロイン。
東間(あずま)の国を治めている望月家当主の一人娘で、その身に龍の力を宿す異能の姫君。
CVは鈴々でお馴染みの芹園みや女史。

物語開始直前、父である前当主の急死を受け急遽当主の座に就くことになる。
その死を不審に思った彼女は代々望月家に使えてきた忍集団「霞谷衆」に調査を命じるのだが、ちょうど時を同じくして霞谷は外法の忍、「冥極党」の襲撃を受け壊滅してしまう。
紗代はやむなく僅かに生き残った霞谷衆の者達をまとめ、新たな組織「山吹組」を結成。
その中の1人であった主人公、矢代陣馬と共に国を狙う者達に立ち向かっていくのだった。

本作に登場する2大ロリヒロインの片割れで、発売後の人気投票では2位に輝いた(なお、1位はもう1人のロリである九鬼朱火)。
なお、彼女は「さよ」であり「さや」でないことに注意されたし。
「さや」なのは本編中に登場した彼女のご先祖様の方である。


原作中の性能

ジャンケン式カードバトルが売りの本作で、紗代もバトルキャラクターの1人として使用可能。
相手が次に出してくる手札をほぼ確実に予知できる「龍眼星辰」が極めて強力で、これをどう使っていくかが鍵となる。

なお紗代はこの通常バージョンの他にももう1つのバージョンが別キャラとして独立している。
それが……

+...

堕龍姫

「我、祀ろわぬ龍なり!!」

本編中のとあるルートにおいて紗代が見せたもう1つの姿。
「天ツ風」の物語における黒幕の残留思念が乗り移った所謂悪堕ち状態で、
登場ルートでは本気を出す前に退場してしまった黒幕に代わりラスボスを務めている。
ファンからの愛称は「だりゅ様」

当然本編では敵としての登場のみで、ゲームパート中にこちらが使用することはできない。
しかしカードバトルモードでは条件を満たせば使えるようになり、通常紗代の上位互換として存分にその力を振るうことができる。(攻撃に偏ってる&上級になるほど攻撃より守りや回復が重視されてるので紗代の方が使い易かったりもするが)


MUGENにおける望月紗代

re5tによる原作の画像を使ったものが存在。
AIは入っていないが、作成は自由とのことで小物ロダに外部AIが公開されている。
このAIにはボイスが少し増えるパッチも同梱されている。

・通常紗代
主人公や他ヒロイン達を召喚しつつ戦う人間弾幕タイプ。
キャラは召喚すると使用不可になるが、暫く時間が立てば再度使用可能。
攻撃動作中にコマンドを入力すれば呼び出し動作をキャンセルして召喚することができ、
その場合は通常は上昇するゲージが上がらなくなるという仕様になっている。
召喚できるストライカーは以下の3人。
  • 矢代 陣馬
+...
「天ツ風」本編における主人公。
表向きはクールだが内には熱い想いを秘めたいい男。
ファンからは チン馬様 と呼ばれ親しまれている。
召喚すると紗代の後方から現れ敵を斬りつけて帰っていく。
彼のみ召喚技が2つ存在し、通常のものの他にゲージを消費して極刀・天ツ風(作中に登場する刀)で斬撃を飛ばすものが存在する。
なお後者の方は敵に密着している場合は当たらないので注意されたし。
  • 室鷲 那爪
+...
本作における一応のメインヒロイン。
鉄すら断ち切る糸を操る「殺弦術」と呼ばれる術を駆使して戦う。
CVは風音様
こちらも動き自体は陣馬(通常)と似ており、後ろから現れ敵を斬りつける。殺弦術使えよ
受けた相手が小さく浮き上がるのが陣馬との違いである。
  • 九鬼 朱火
+...
紗代すら打ち破った、本作人気ナンバー1ヒロイン。CVはみる女史。
作中では年が近いということもあり、紗代とは立場の差を超えた絆で徐々に結ばれていく。
本編ヒロインではバッドエンドを含めて唯一敵に(18禁的な意味で)やられていない(シーンはあるにはあるが敵が見せた幻覚オチ)。
一応敵に襲われそうになったことはあるのだが、寸前で助けられ回避している。
そのせいで襲った敵の方はヘタレだのなんだのとファンから酷い扱いを受けることに。
ストライカーとしては陣馬(天ツ風ver)同様、ゲージを消費する必殺技扱いとなっている。
神・螺旋六角(作中に登場する銃)による後方射撃で援護してくれる。
こちらは密接していてもちゃんと当たってくれるのでご安心を。

ストライカー以外では彼女の代名詞たる「龍眼星辰」も実装。
原作では相手の手札を読む能力だったがMUGENでは相手をスローモーションにするという効果になっている。
またConfigファイルが付属しており、「龍眼星辰」の発動時間やパワー自動回復、各カットインの表示位置などが調整可能。


・堕龍姫
先述した堕龍姫も存在。作者は同じくre5t氏。
ストライカーは1人になってしまっているが、その分各種技がパワーアップしている。

  • 弥勒 影斎
+...
伝説の忍として有名な弥勒の名を継いだ若いくノ一で、
霞谷を滅ぼした敵組織「冥極党」の幹部である外法七人衆の1人。
影を操るビックリドッキリ忍術「式影」で敵を翻弄する。
CVは平野響子女史。
後ろから現れ敵を斬り上げる、性能的にはほぼノーマル紗代の那爪と同じ技。だから式影使えよ

Configで色々設定可能なのは通常紗代と同じ。
その他"火力も高めな気がするので使用する側が各自調整してほしい"とのこと。




出場大会



添付ファイル