アース


CAPCOMのアクションゲーム『ロックマンワールド』シリーズの最後の作品である『ロックマンワールド5』に登場するキャラクター。
スペジェネの天使でもマグマ大使の創造主でもない。

原作でのキャラクター

スペースルーラーズのリーダーであり、オープニングでロックマンのロックバスターを全て弾き返し完勝。
その後も、イベントシーンで度々登場するなど、劇中の随所で顔を見せている今作におけるロックマンのライバル的キャラ。
8大ボスを全て倒した後で戦闘に入るため、ワールドシリーズのロックマンキラーに相当するポジションとよく言われる。
潔癖症で自分以外のロボットは汚いと考えているため、常にテレポートで敵から離れて攻撃する。派手な髪型が自慢で、髪形を崩す帽子を嫌っている。
敵には容赦ないが、ダークムーンを差しむけるときにロックマンに「仲間の敵は倍にしてとらせてもらう!!」と豪語するなど、仲間思いな部分を見せている

+ 敵勢力「スペースルーラーズ」

原作中の性能

テレポートで距離を取りながら、ロックマンの動きを止める光線と、追尾レーザー「スパークチェイサー」で攻撃してくる。
この「スパークチェイサー」が非常に曲者であり、球のような待機状態とレーザー状態を繰り返しながら徐々にロックマンを追いかけてくる。
待機状態でも当たり判定があるため、プレイヤーは常にアース本体とこのスパークチェイサーに気を配る必要がある。


MUGENにおけるアース

SpaceMouse氏の製作したキャラが公開中。MUGEN1.0専用。
スプライトはワールド5のものがそのまま使用されている。
主な攻撃は「スパークチェイサー」だが、いくらなんでもそれだけでは格ゲーできないため、
ワールド5に登場する雑魚キャラ達を次々と呼び出して戦う人間弾幕ならぬロボット弾幕的なキャラに仕上がっている。
ブロッキングも使用可能だが、GBのドットなので光景が凄く…シュールです。
必殺技では仲間のスペースルーラーズを呼び出してくる。
AIも搭載されている。

出場大会

  • 「[大会] [アース]」をタグに含むページは1つもありません。



添付ファイル